僕はフリーランスデザイナーとして活動して4年目になります。完全独学でデザイナーになりましたが、5年前まではデザイン素人でした。そんな僕が唯一長けていたのがヒアリング能力で、そこから出来たイメージを再現する力だと思います。今回は、僕の自信を持っている特徴でもある、ヒアリング能力と再現性をご紹介し、個性がなくてもデザイナーが成り立つ理由をお伝えしたいと思います。

2017年に始めたの禁煙をキッカケに、ダイエットと健康のために毎日ランニングを続け、毎日休まず900日を突破。もう既にダイエットの目的を達成し、禁煙と暴飲暴食によって太りやすくなった体型は改善され、太りにくい身体を手に入れた。それでも今もなお、僕がランニングを続けるダイエット以外の理由をご紹介すると共に、ランニングがもたらすメリットをお伝え出来ればと思います。

僕は本当にめんどくさがりで、仕事以外の時間や休日には、出来ることならベッドに寝転がってゲームしたりYoutubeで動画を見たりしていたい人間です。せっかくの休みの日は、家の片付けは後回しに遊びに行きたいですよね。でも今では「片付けられる人間」になることが出来、趣味や休日の時間が大幅に増えました、正確に言えば「片付けられる人間」にはなりましたが、メンタルが大きく変わったわけではありません。今回は、少し考え方を変えるだけで、こんな僕にも出来た「身の回りを片付けるようになる考え方」をご紹介出来ればと思います。

オリジナルのサイトを立ち上げたいという方は、ホームページがどの様に作られているかの仕組みを理解していた方が、今後サイトを運営していく上でタメになると思います。今回は、オリジナルサイトを立ち上げて個人サイトを運営したい人が、最低限知っておいた方がいいWEBの基礎知識と、サイト立ち上げ時に最低限必要なサービスをご紹介させて頂きます。

僕は約3年前から、1日も休まず毎日ランニングをして2019年7月31日現在で、900日を突破することが出来ました。結論から言えば「継続することは誰にでも可能」です。小さな考え方の変化や、周りの環境作りによって一気に継続することが楽になります。今回は「形から入ると継続は失敗する」という観点から、継続を成功させるコツをお伝え出来ればと思います。

「なんの仕事されてる方ですか?」と、聞かれて「フリーランスデザイナーです。」と答えると、その返事だけでセンスがあるんだと思われることがあります。言ったもん勝ちのプロフェッショナルなんてこの世に沢山あるんですよね。今回は、フリーランスデザイナーとして活動する僕が思う、フリーランスとしてのプロフェッショナルの基準についてお話ししたいと思います。

サボリ癖が酷く、徹底的にダラシナイ人間の僕。インスタント食品やスナック菓子が大好物なこともあり、禁煙による更なる暴飲暴食で体重が10kgも増えたことがキッカケで「禁煙を成功させたのに、自己管理が出来なければ説得力がない。」と、毎日ランニングをする「365DAYS RUN PROJECT」を開始。そんな毎日ランニングは現在1,200日を突破(2020年6月現在)しました。今回は「365DAYS RUN PROJECT」を通じて、毎日休むことなくランニングを続けて1,200日を突破した僕が「継続が出来ない人」へ伝えたい事をお話ししたいと思います。

令和時代に入り、フリーランスだからこそ敏感になる変化を感じています。最近のニュースでいえば大手企業が「終身雇用制度の崩壊」を続々と発表していることです。そして、年々増加するインフルエンサーと、それに比例して増えるフリーランスへの関心。年金制度も半ば崩壊し、国から守られるという感覚が少しずつ薄れ、これまでより自分自身で個人の将来設計を管理することを強いられる時代になってきていると感じています。そんな時代の中で、これから先の未来に不安を感じている方はどんどん多くなってきていると思います。これからの時代に生き残るために、今から出来る事をお話しさせて頂きます。

皆さん働くの好きですか?嫌いですか?僕は仕事って聞くと少し億劫になってしまいます。僕は初めてアルバイトをした18歳の頃「アルバイトと正規雇用の違いってなんだろう?」と考えました。給料の違い?責任の違い?任される仕事の違い?でも、時間は有限で平等です。そんな中で、もしも自分が、正規雇用の人と同じような感覚を持ちながら働くことに向き合えたらどうなるんだろうか?そんな疑問から導いた答えの中に、仕事が出来て成長が早い人のヒントがありました。今回はそれをご紹介したいと思います。

今の仕事に満足出来ず辞めたい理由として、人間関係、時間の拘束、好きな仕事に就けないなど、人それぞれ様々な悩みや原因があると思います。生涯向き合って行かなければならない仕事が、充実し楽しいと思えるものであって欲しいですよね。5年前までデザイン素人だった僕がフリーランスデザイナーとして活動することが出来るようになったかの経験談と、これからでも遅くないフリーランスとして出来る仕事をご紹介したいと思います。

1 41 42 43 44 45