LIFE
20年以上会っていなかった父方のお祖父さんの最期に立ち会って生まれた未来。

20年以上会っていなかった父方のお祖父さんの最期に立ち会って生まれた未来。

人生山あり谷ありというけれど、山がなかったら谷はなく、谷がなかったら山はないと僕は思っています。 そんな中、「山で遭難したら登れ」という言葉があるように、そんな言葉の通りに僕らはもしも谷に落ちたとしたら上を目指して歩くんですよね。 ということで今回は、20年以上会っていなかった父方のお祖父さんの最期に立ち会って生まれた未来、についてお話ししたいと思います。

2024.01.22
2024.01.22
LIFE
親父みたいな親父になりたいと言い続けていたかった人生。

親父みたいな親父になりたいと言い続けていたかった人生。

先日、母親から突然の電話があり、滅多にないことなので嫌な気がしながらも電話に出て話を聞きました。 電話越しの母は少し涙声になっているような感じがしたのも束の間、すぐに「父方の祖父が人工心肺を付けられ後何日持つか分からないと知人から連絡が入った」と聞かされました。 ということで今回は、親父みたいな親父になりたいと言い続けていたかった人生、というお話をしたいと思います。

2024.01.18
2024.01.18
LIFE
久しぶりに地元を歩いた時に見た奇跡の数々に走馬灯を見た気がした。

久しぶりに地元を歩いた時に見た奇跡の数々に走馬灯を見た気がした。

先日、ふと思い立った感じで僕が生まれてから20年間生まれ育った地をフラフラと歩くこととなり、自分がよく公園やお店、学校、実家があった場所なんかを数年ぶりに見て回りました。 そんな中、田舎の休日だったにも関わらずにそれぞれの場所で見えた景色が、エモいという言葉を通り越してなんだか不思議な感覚になりました。 ということで今回は、久しぶりに地元を歩いた時に見た奇跡の数々に走馬灯を見た気がした、についてお話ししたいと思います。

2023.11.15
2023.11.15
LIFE
30年ぶりに入った家族と通った喫茶店で見たテーブル毎の人生ドラマ。

30年ぶりに入った家族と通った喫茶店で見たテーブル毎の人生ドラマ。

先日、ふと思い立って、僕が小さい頃(5歳くらい)に家族で通っていた喫茶店に30年ぶりに行くことにしたんです。 当時の浅い記憶の中に確かにあった懐かしさと、30年の時を経て感じる家族との思い出を回想しながら見たその光景は、思わぬ時間を僕に与えてくれました。 ということで今回は、30年ぶりに入った家族と通った喫茶店で見たテーブル毎の人生ドラマ、というお話をしたいと思います。

2023.11.12
2023.11.12
LIFE
歯周病の可能性があると診断を受けた僕が取り組んで叶えた復活劇。

歯周病の可能性があると診断を受けた僕が取り組んで叶えた復活劇。

僕は約1年ほど前、4年以上前から歯医者さんに言われて紹介状まで書いてもらっていたにも関わらず、(怖くて)行けてなかった「親知らず」を抜こうと決めました。 上下左右4本の親知らずを抜かないといけなくて、ネットを調べれば怖いことばかり書かれている中で行けなかった自分とおさらばしたかったんです。 ということで今回は、歯周病の可能性があると診断を受けた僕が取り組んで叶えた復活劇、についてお話ししたいと思います。

2023.09.18
2023.09.18
LIFE
提唱者として誰かを導き背中をポンと押すような僕の人生。

提唱者として誰かを導き背中をポンと押すような僕の人生。

皆さんは「16Personalities」という性格診断のようなものをご存知でしょうか? ちょっとやるのが億劫になるくらい沢山の質問の先には、かなり精度の高い診断結果があると僕は思っていて、その中で僕は「提唱者(INFJ-A / INFJ-T)」という診断結果でした。 ということで今回は、提唱者として誰かを導き背中をポンと押すような僕の人生、というお話をしたいと思います。

2023.08.29
2023.08.29
LIFE
このクソみたいな世界の中で僕は絶対に最後は笑って死んでやる。

このクソみたいな世界の中で僕は絶対に最後は笑って死んでやる。

全国のFOURTEENファンの皆様(いない)お待たせしました。 ここ数年の僕は世間では普通に生きていた様に見えていても、自分の中では明らかにどん底の様な場所に沈んでいて、本来の自分のパフォーマンスを出せてない自分に死にたくなることもありました。 ということで今回は、このクソみたいな世界の中で僕は絶対に最後は笑って死んでやる、という全ての大切な方へ僕からラブレターを届けしたいと思います。

2023.07.18
2023.07.18
LIFE
新しい環境で人工知能と身近に過ごしてみて僕が感じたこと。

新しい環境で人工知能と身近に過ごしてみて僕が感じたこと。

新しい環境に身を移して、生活環境がガラッと変わったこともあるんですが、少しずつ人間らしい生活が出来るようにまで落ち着いて来ました。 ただこの新しい生活の中で、気付いたら「アレクサ」という言葉を多用していることに気付き、それもそのはず僕の新しい環境はスマートホーム化をテーマとしています。 ということで今回は、新しい環境で人工知能と身近に過ごしてみて僕が感じたこと、についてお話ししたいと思います。

2024.01.08
2023.05.30
LIFE
人生の目標をクリアしてしまった僕が次に目指すものの道標。

人生の目標をクリアしてしまった僕が次に目指すものの道標。

19歳の僕が思い描いた「人のために生きる」という夢の中で、それが一体どういう形で生きるのかを見つけたのは22歳くらい。 そこで独学でフリーランスデザイナーになるという無謀で大きな目標を掲げて、その目標を達成した僕が今立たされいる岐路があります。 ということで今回は、人生の目標をクリアしてしまった僕が次に目指すものの道標、についてお話ししたいと思います。

2022.11.30
2022.11.30
LIFE
20年の時を動かしたことで動き始めていた10年という時の流れ。

20年の時を動かしたことで動き始めていた10年という時の流れ。

僕がなぜ、あの時あの場所にいたのか、そのタイミングでなぜあの光景を見たのか、そしてどうして僕はその行動を取ったのかは、ただ「運命」としか言い表せません。 約20年、自分の心の中でモヤモヤと消化し切れていなかった思いがその行動によって動き出したのと同時に、少しずつもう1つの約10年の時も動き出していたようです。 ということで今回は、20年の時を動かしたことで動き始めた10年という時の流れ、というお話をしたいと思います。

2022.10.14
2022.10.14
1 2 3 4 5