僕は、とあるコミュニティで得た情報の中から自分の中で上手く落とし込めたことを、自分で咀嚼した上での経験や感想を「自分の言葉」として、ブログやラジオで発信していることがあります。ただ、同じコミュニティに入っている人から「そのコミュニティ内での言葉では難しいので、要約したものとして、その考え方を僕のブログから改めて得ている」と感謝の言葉を伝えられたことがあり驚きました。ということで今回は、言葉の咀嚼度と発信者の信頼感によって、伝わり方と伝わる人が違う、というお話をしたいと思います。

以前、ひょんなことから出会わさせてもらった「眉毛サロン」のオーナーさんから先日「脱毛の研修モデルさんやりませんか?」と、また新たにご連絡をいただきまして、仕事の息抜きにとお願いさせてもらいました。前回の眉毛モデルをさせてもらった時と同じように、一時的な脱毛だろうと思って行ったんですが、実は(半)永久的な脱毛の研修モデルだったようで、僕自身も急なことで驚いたという出来事があったんですね。ということで今回は、もっと早くした方が良かったという後悔には、今しか出来ないこともある、というお話をしたいと思います。

僕は「物知り」だと思われていて、よく人からどんなジャンルのことでも「これってどうするんですか?」「あれってどうするんですか?」って質問を受けるんですが、僕は別に物知りでもなんでもないんですね。(むしろ忘れっぽいです。)実は、元々備わった知識なんてほぼ1つもないんですが、「ネット検索する能力」とその中から「正しい情報見つける力」はある程度持っていると自負しています。ということで今回は、子供にも教えたい、分からないことを「ネット検索する習慣」と「正しい情報」を見つける力、についてお話ししたいと思います。

僕は人から「ミニマリスト」と言われることが多く、自分ではそこまでガチガチのミニマリストという程のレベルではないと思うんですが、人に比べれば物が少ない人間だそうです。1つ意識していることと言えば、これは合理的な考え方だとは思うんですが「すぐ買えるものはストックしない」「同じものを2つ以上買わない」「使わないものは買わない」といったような感覚は常に持っています。ということで今回は、僕が「物が多過ぎる人」を不幸だと思う理由、についてお話ししたいと思います。

クリエイティブなお仕事をしていると、1番大切なので「イメージの擦り合わせ」です。このイメージの擦り合わせが、直接お客さんと自分がやりとり出来る状態がベストなんですが、基本それは相手のイメージ力やそれを伝える能力に依存するのでそもそも難しく、さらにそれは仲介者を挟めば挟むほど難しくなってきます。ということで今回は、「お客さんの理想を形にする」が、最も得意な僕が実践するイメージの擦り合わせ方、というお話をしたいと思います。

僕は昔から夢を持ってそれを追いかける人で、その方法として、夢に辿り着くまでの小さな目標を立てて、それを1つずつクリアしていくことで夢に近付いていくというスタイルを持っています。そんなことで日々、大きな夢に辿り着くまでの小さな目標に対する制限を、毎日少なからず抱えながら生活しているんですね。ということで今回は、僕が思う「人を応援するという立場の人」のあるべき姿、についてお話ししたいと思います。

多分、僕って、人一倍感受性が豊かで、自分で言うのもなんですが、家族思いで、友達思いで、すごくすごく優しい人だと思うんです。お金を貸したりとか、そういうことへの理性は絶対に消えたりはしないものの、困っている大切な人がいたら、絶対に首を突っ込んでお節介をかましてしまうような性格の人なんですね。ということで今回は、「人を信じる」という純粋さの裏にある、自分の感情を失うことへのリスク、についてお話ししたいと思います。

先日「ストレスでお酒に逃げがちだった僕が定期的にやっていること」という発信をさせてもらって、7月2日の時点で69キロだった体重にヤバいと思い、短期集中のダイエットを決意しました。極端な生活の切り替えをする僕なので、いきなりそんなことは無理だよと思う方もいらっしゃると思いますが、こういう生活に切り替えたら結果こうなるよってことを共有出来たらと思います。ということで今回は、2日間で4キロ減。不摂生でヤバいと思った僕がダイエットとして取り組んだこと、についてお話ししたいと思います。

人間普通に生きていれば、大なり小なり「ストレス」って溜まると思うんです。こういう堅い文章を書いているからか、僕って結構「真面目」とか「ストイック」みたいな感じで見られることが多いんですが、実はそんなことはなく、ちゃんとフワフワしてる人間なんですね。(日本語の意味)ということで今回は、ストレスでお酒に逃げがちだった僕が定期的にやっていること、についてお話ししたいと思います。

毎日毎日、忙しい忙しいと「お前それしか言う事ないんかい」と言われそうなんですが、物理的に忙しいということもあるんですが、クリエイティブ脳としての頭の切り替え数が大変なんですね。毎日「仕事が終わった!」ということはなく、次々と新しいことを考えないといけないんですね。そしてそんな夜には、ふと考えることがあるんです。ということで今回は、「やることがなくならない」フリーランス6年目の今思うこと、についてお話ししたいと思います。

1 2 3 4 5 48