先日、最近の僕の感じに違和感を感じたのか、とあるクライアントさんから「ご飯行きましょう!」とお誘いいただき、普段は行かないフレンチなんかを食べて来ました。(すごく美味しかった) お話を聞いたことのほとんどが「分かる分かる」と頷けるような内容ばかりで、今僕が感じている違和感は、経営者(個人事業主)の人間は誰もが通る道だったんだなと感じました。 ということで今回は、「経営者の成長期」という人生の転期を迎えていた僕が思うこと、についてお話ししたいと思います。

以前、これまでずっとお世話になっていたけれど、不義理な扱いを受けたとあるサービスに対して僕は一瞬で「もう絶対に通わない」と決めました。 その時に「次から別のところに通います」と相手に伝えることはなく、僕は突然連絡がなくなった人となったわけですが、ここで途切れることとなった縁に僕は後悔はありません。 ということで今回は、待っているだけでチャンスが来ると思っている人に伝えたいこと、についてお話ししたいと思います。

最近、浮き沈みが結構激しいんですが、自分でも立っている(活動している)だけでやっとなほどメンタルがキツい状況が続いています。 シンプルに『お酒が増える』とか『睡眠が浅い(毎日のように夢を見る)』という症状が出ていて、ちょっと生活に支障をきたすレベルになっていたので、これは良くないなと思って行動することにしました。 ということで今回は、「心の病気」を感じて僕が初めて心療内科に行って感じたこと、についてお話ししたいと思います。

僕はこれまでの人生の中で、もちろん誰かに助けてもらったことはありましたが、基本的には自分主導の行動を持って、目の前の問題を打開して来ました。 独学でフリーランスデザイナーになったという特殊な生き方の中で、1つ1つの問題に対して、待っていても誰かが助けてくれるという状況が生まれなかったからですね。 ということで今回は、目の前の現場が変わらないのであれば、それを打開する蓄えを作ることを考える、というお話をしたいと思います。

先日、専属で所属している会社の新サービスの制作に取り掛かっていたところ、とある問題が出て来てしまい、急遽その問題を共有してミーティングを行うことになりました。 与えられた選択は「無理矢理このまま貫く」「部分的に修正する」「全て1から見直す」の3択で、僕は迷わず「全て1から見直す」を選択したんですね。 ということで今回は、「妥協出来ない性格」が仕事にもたらすメリット・デメリット、についてお話ししたいと思います。

クライアントによって「仕事のフロー」を変えることの大切さ。

今年の1月1日から、このブログの発信と同じ内容を転載する形で「stand.fm」というアプリを使って発信しています。 口下手な僕が、次のステップに繋げるための努力の1つとして、『上手く話せるようになりたい』という目標の元、とりあえず1年間やってみようと思ったからですね。 ということで今回は、ブログの転載ラジオを1日で約50本分録り終えて思うこと、についてお話ししたいと思います。

先日、「回転寿司屋で友達とお寿司を食べていると、そこに別の友達が次々にお寿司のテイクアウトを持って来てくれるという謎シチュエーションの夢」を見たとお話ししたんですが、そこからというもの、ほぼ毎日のように夢を見るようになったんですね。 悪夢と呼ばれるような夢を見ることはなく、とにかく変な夢ばかりを見ていて、毎朝『夢占い』を調べているような状況だったりします。 ということで今回は、ほぼ毎日のように夢を見る僕が感じる今の心理状況、についてお話ししたいと思います。

言い方は良くないかもしれませんが、僕の家族は『可能性を消す家族』だと思います。 事実、僕もこれまでの人生の中で『フリーランスデザイナーになる』という夢を何度も消されかけましたし、血の繋がった家族にすら僕の言葉を信じてはもらえませんでした。そんな中で、僕は自分の夢を叶えました。 ということで今回は、僕が大人の立場として「夢」について子供達に伝えていきたいこと、についてお話ししたいと思います。

先日クライアントさんとのやりとりの中で『新サービス』に関する相談を受けた時に、近しい関係だったということもあり、僕から少し厳しい意見を言う場面がありました。 僕がデザインのプロという立場であり、それを信頼しているからこそお仕事を依頼している関係の上で、踏み込むべきではない部分まで踏み込んできたわけですね。 ということで今回は、クリエイターのモチベーションと可能性を上げるために出来るクライアント側の工夫、についてお話ししたいと思います。

1 2 3 4 5 61