もちろん自業自得の部分もあったりはするんですが、僕はここ数年そこそこ苦しみを味わい続けている中で見出した悟りがあります。 それは「もう少し自分にも優しくなろう」ということで、これは甘えということではなく自分の理想に近づこうということです。 ということで今回は、僕が苦しんで見出した2023年の仕事に対するステップアップの可能性、というお話をしたいと思います。

今の自分が好きか嫌いかと考えた時に、皆さんなら一体どういう風に答えるでしょうか? 僕は好きな自分が分かっていて、それが自分の心の中にもいる中で、その自分を出せないメンタルの瞬間があったりするんですよね。 ということで今回は、人は嫌いな自分に戻ることも出来るが好きな自分にも戻ることが出来る、というお話をしたいと思います。

なんだかモヤモヤすることが多くて、ここ最近は無理矢理直近の予定を詰め込んでいくスタイルで生活をしてたりします。 何かキッカケがあれば即答で「行きます!」と、断ることもなく飛び込んで、自分がモヤモヤする時間すら無いような状況を生み出そうとしてるんですね。 ということで今回は、動きまくればブログのネタには困らないと改めて実感した日、というお話をしたいと思います。

ここ最近を振り返れば、成長せずに惰性で生きてきたという訳ではないにせよ、具体的な目標みたいなものがなかったような気がします。 というのも、自分の掲げていた1番大きな目標を達成して、そこから更なる目標をとなった時に少し燃え尽きた感じになってしまっていたんですね。 ということで今回は、目標がなかった僕が尊敬する経営者との話の中で見つけた目標、というお話をしたいと思います。

ここ2年ほど、僕は例年に比べれば少し成長が滞っていたような時期があった気がしています。 こればっかりは、どうしても避けることが出来なかった時期だったと今になって思うんですが、全速力で走り抜けて来た自分にとって、こういう期間も必要だったんだと思います。 ということで今回は、努力を続けて来て少し燃え尽きた後の休憩期間が来ただけの話、というお話をしたいと思います。

1日の頑張りを疲労度で置き換えたとしたら、きっと全国の人が平等に頑張っているということになると思うし、それ自体の事実は全く持って嘘ではありません。 ただ、体力を消費するということだけにフォーカスしていては、それは僕の中では成長とは言い切れない部分があると思うんですね。 ということで今回は、自分の努力がもたらす未来への影響について深く考えるべき理由、についてお話ししたいと思います。

先日、人生で初めて身体にメスを入れる手術的なことを乗り越えて来たんですが、なんかその瞬間に辛さを乗り越える縮図のようなものを見た気がしました。 とはいえ、歯科で受けられるものなので別にそこまで大それた手術ではなかったんですが、僕の中では一大事だった訳なんです。 ということで今回は、これまでの困難を乗り越えた俺になら出来ると信じて、というお話をしたいと思います。

常に成長することは必要ではあるのですが、ここに来てWEBデザインの分野で新しい技術を新たに手に入れる機会があるとは思いもしていませんでした。 そんな中、多忙になってくるお仕事の中で効率化を考えた時に「学ばないといけない」という危機的センサーのようなものが発動した気がしたんですね。 ということで今回は、新しい技術を取り入れたことによって活かされるこれまでの知識、についてお話ししたいと思います。

最近ふと今の自分がどんな状況かを考えた時に、もちろん全てが同じとは少し違うんですが、19歳の頃の自分に似ているなと感じたりします。 19歳の頃の自分といえば、家に引きこもって、ほとんど誰とも連絡を取ることもなく、自分自身と自問自答する日々を過ごしていました。 ということで今回は、人生を投げ出した時くらいから新しい自分の人生が始まる、というお話をしたいと思います。

先日、知り合いの人と連絡を取り合っている時に、僕が体調を崩している中でも、いつもと変わらず自制せずにランニングや飲酒を続けていることをお話ししていました。 そんな中で「死ぬ時はその時です」という冗談で言った一言が気に障ったのか、相手を怒らせてしまった時があったんですよね。 ということで今回は、命を捨てたい訳じゃなく捨てても後悔がない日々を生きる、というお話をしたいと思います。

1 2 3 4 103