【行動を見直す】自分に自信が持てるようになってから人見知りが改善された話。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2759 1539

【行動を見直す】自分に自信が持てるようになってから人見知りが改善された話。

2020.09.21
2020.09.21

どうも、コウタです。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し5年目となります。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,300日(20207月現在)を突破しました。

外出自粛で運動不足やストレス発散が出来てない方は、僕が毎日欠かさずやっているダイエット効果バツグンの自宅トレーニングをまとめたのでチャレンジしてみてください。また、外に出て運動する方へ、これからの時期持っていると便利な「コスパ最強のランニンググッズ」を紹介したのでこちらも合わせてご覧ください。

僕は昔から極度の人見知りで、初めましての人に会ったり、人前で話したりすることがすごく苦手でした。(今も苦手は苦手)

ただ最近はそれが変わって来ていて、少しずつ人見知りが改善されて来たように感じます。

その理由は「何をされている方ですか?」という質問に対して、自信を持って答えられるようになったからです

簡単に言えば、自分の行動に対して自信を持てたことによって、苦手な人前でも少し気持ちの余裕が出来たということです。

ということで今回は「行動を見直す自分に自信が持てるようになってから人見知りが改善されたというお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

人見知りが生まれる理由。

もちろん「自分が何者か」を自信を持って話せることだけで、全てが改善されるワケではありませんが、少なくとも自分への余裕が増えることは確かです。

自分自身にある気持ちの余裕以上のことが起こった時に、冷静でいられなくなるということなんです。

もっと言えば「自分に自信をつける」だけでなく、逆に「全てを捨てる」といった感じで、開き直ることでも同じように、冷静でいられるようになったりします。

実は開き直るというのは、簡単そうで意外にハードルが高いので、どちかかと言えば、自分に自信をつける方が楽だったりします。

自分に自信が持てるように「行動を見直す」

自分に自信を付ける上で一番手っ取り早いのが「行動を見直す」ということです。

簡単に言えば、少し太っていて外見に自信が持てない人はダイエットを始めれば良いし、スキル不足で仕事が上手く行かない人は本を読んだり講座に参加したりといった感じです。

重要なことは、自分自身の行動を変えないと何も始まらないということです。

行動が変われば人生の風景が変わる。

これまでと全く同じ生活を送っていても何も変わらないのは誰にでも分かるように、1つでも良いから新しいことをスタートさせないといけません。

僕の場合はそれが、毎日休まず続けている「ランニング」だったり「ブログ」だったりです。

その行動のクオリティと並行して自信は強くなってくるんですが、誰でもやれる簡単な方法の1つに「毎日続ける」ということがあり、これが一番シンプルで分かりやすいと思います。

この「毎日続ける」ということは、実際やってみないと分からない部分なので、本気で今の自分を変えたいと思っている人は騙されたと思って何かを初めてみてください。

継続するためのヒントはこちらの記事で紹介しています

関連記事 : 誰にでも出来る「継続は力なり」を実現する考え方のコツ。【継続は根性論で失敗する】

行動を変えるために今から出来る事。

自分を変えるということは、言い方を変えれば「新しい自分を定着させる」ということです。

そのために必要なのが「継続すること」です

毎日トレーニングすることで筋肉がついていく反面、サボってしまえば簡単に筋肉が落ちていくのと同じように、継続するということはシンプルでいて1番大切なことなんです。

当たり前ではない部分を、当たり前に変えていくことで自分自身が変わっていきます。

僕はこの「継続」を日常に取り入れることで、少しずつ人生が上向きに変わっていくのを感じています。

ただ、その変化は1週間で感じるようなレベルではないし、1ヶ月、半年、1年くらいの長いスパンで考えることが重要です。

継続することは難しいことだとは思いますが、自分をもっとステキに輝かせられるように、まずは簡単なことから始めてみましょう。

一緒に頑張りましょう。

では、またね。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer