【行動力とは何か】想いの強さに行動が伴わない人ほど本質から外れていく。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2702 1482

【行動力とは何か】想いの強さに行動が伴わない人ほど本質から外れていく。

2020.10.21
2020.10.21

どうも、コウタです。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し5年目となります。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,300日(20207月現在)を突破しました。

外出自粛で運動不足やストレス発散が出来てない方は、僕が毎日欠かさずやっているダイエット効果バツグンの自宅トレーニングをまとめたのでチャレンジしてみてください。また、外に出て運動する方へ、これからの時期持っていると便利な「コスパ最強のランニンググッズ」を紹介したのでこちらも合わせてご覧ください。

何かしらの成果を上げたい時や成長を求めている時って、どうしても数字を求めてしまいますよね。

もちろん数字が出なければ評価されないことは仕方なのない部分ではあると思うんですが、いわゆる仕事の出来る上司というのは、それ以上に、その結果に至るまでの「行動」も見ているはずだと思います。

理由としては「行動出来れば結果は後から付いてくるから」ということなんです。

結果が伴わなくても、行動を続けられる人の方が信頼は強いので、やっぱり手を抜く可能性のある人ではなく、仕事を任せたいのは「行動力」のある人なんです。

ただ数字だけを追い求め過ぎて、その行動力がブレてまうこともあります。

ということで今回は、「行動力とは何か想いの強さに行動が伴わない人ほど本質から外れていくということについてお話ししたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

想いの強さに行動が伴わない人とは。

何かに挑戦する上で、想いの強さに行動が伴わない人がいると思うんですが、きっとその人はまだそこまでの実力が伴ってない人なんだと思います。(それか空回り)

僕もよくあるんですが「出来ます!」と言ったは良いけど、いざその仕事と向き合ってみたときに「ヤベェ出来ない…かも」なんて思うことは結構ありヒヤヒヤしてます。

そんな時でも逃げ出さずに圧倒的な努力で、猛スピードで成長する必要があるんですが、なかなか上手くいかないと焦りばかりが先行しちゃう時があります。

そんな時でも冷静になって「想いの本質」を再確認しないといけないんです。

焦りから本質を外れていく危険性。

挑戦する上での「焦り」は冷静さを失う可能性があるので実は危険で、先ほど言った「想いの本質」がブレてしまうことがあります。

例えば、僕のことを例で言えば、このブログは当初は「収益化」を目指していたんですが、僕の書く文章(自己啓発的な文章では)それが思うように収益が入らないと難しさを感じた時に、それに焦って「広告を貼りまくる」というようなことです。

僕はこのブログを始めた時の初心として「自分の人生での経験で救われる人を増やしたい」という思いで始め、そこに広告を貼って「あわよくば収益を」的な感じで始めたんです。

そもそもの想いが「想いを伝える場」だったのにも関わらず、収益の数字だけを見過ぎて「お金を稼ぐ場所」にシフトしかけてしまっていました

そこからは開き直ったかのように収益は一切気にせず、自分の好きなこと、伝えたいことを書けるようになり心が軽くなりました。(そしてこのブログのお陰で仕事もはかどるようになりました)

想いに対しての行動力がブレないように。

きっと人は数字や結果を(当たり前に)目指すからこそ、そこにたどり着く手段を必死に考えるんだと思います。

ただ、その行動が周りへの伝わり方がどういう風に感じるかを考えないといけないと思うんです。(それがいわゆるプロセスですね)

プロセスの密度や質は、今後メイキングとして評価されていく可能性があると思うので、そこへの苦労は実は捨てたもんじゃないんです。

そこを数字や結果だけを見て失敗にするかどうかは自分次第で、失敗すらもメイキング(映像や文章)として次に繋げられる事が出来たらそれは成功に変わります

挑戦は目先の結果だけではないということ。

こんな風に、失敗と決めるのは、実は「自分自身」なんです。

僕は、本質のブレた努力なんてする意味がないと思っていて、そこで手に入れた数字や結果なんて「誇れるもの」には変わらないと思います。

僕はそんなことから「インプレッション(見られた数)」という数字はそこまで重要視していなくて、「アクション率(行動してくれた数)」を最重要としています。

例えば、僕のブログを読んでくれた10人のうち、8人が「いいね」って言ってくれる事が重要で、10人が見て誰からもアクションてがないことになんて価値がありません。(僕のインスタのストーリーズはアクション率60%です)

きっとそのためには「本質からブレない」ということが大切で、その理由は「僕のいる場所が変わったら離れている人がいる」ということなんです。

ずっとその場所にブレずに立っているからこそ、それに賛同してくれた人は僕と同じでその場所から動かないし、そして、その場所からまた行動し続けて新しい仲間を作っていく事で数字を増やしていく事が重要なんです。

僕だって結果は求めますし、絶対にここだけはブレずにやってきた自負があります。

下手くそでも何度転んでも、ドロドロになって、もう立ってられないくらい走り続けた人に罵声を浴びせる人なんていないと思います。

僕は今は実力が伴っていなくても、本質からブレずに自分のフィールドで努力できる人になりたいと思います。

一緒に頑張りましょう。

では、またね。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer