時間を決めない、ストックするは失敗する。「ブログ毎日更新」が終わりかけた朝(昼前)の話。【継続を終わらせないヒント】
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2759 1539

時間を決めない、ストックするは失敗する。「ブログ毎日更新」が終わりかけた朝(昼前)の話。【継続を終わらせないヒント】

2020.07.17
2020.07.17

どうも、コウタです。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動しています。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,200日(20206月現在)を突破しました。

外出自粛で運動不足やストレス発散が出来てない方は、僕が毎日欠かさずやっているダイエット効果バツグンの自宅トレーニングをまとめたのでチャレンジしてみてください。また、外に出て運動する方へ、これからの時期持っていると便利な「コスパ最強のランニンググッズ」を紹介したのでこちらも合わせてご覧ください。

基本的に、頭の冴えている日中はクリエイティブな仕事(頭を使うような)をするようにして、夜(夕食後)からは雑務的な仕事(頭を使わない作業)を中心に仕事をしています。

で、どうしても夕食にお酒(ハイボール)を飲むことがあるので、例え仕事が残っていてもダラダラと飲んでしまう時もあります。そんな時は飲酒運転ならぬ”飲酒仕事”になったりすることもあります。(絶対ダメです)

基本的に、仕事は朝の9時ごろからスタートして、11時頃にはブログを書き終わったりするペースなんですが、昨日の深酒が原因で、今日は起きたら12時でした。(2時間寝坊しました)

そんなダラシない朝を迎えた中で、突然「ブログお休みしよう」って悪魔のささやきが聞こえて来ました。

二日酔いで書くことが頭でまとまらずに、絶望してたわけですね。

ふと、今まさに僕は「継続が終わるか終わらないかの瀬戸際に立っている」と言うことに気付きました。で、”今まさに葛藤してることをブログに書けば良いじゃないか“と思ったわけですね。

今回は「継続を終わらせないヒント」ということで、時間を決めない、時間を決めない、ストックするは失敗する。「ブログ毎日更新」が終わりかけた朝(昼前)の話について、お話ししたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

圧倒的な寝坊によって「ブログ毎日更新」が終わる葛藤と戦った朝。

普段は9時過ぎには目を覚まして、すぐに稼働(在宅の特権)するんですが、今日は起きたら12時でした。

若干の二日酔いと、昨日の筋トレの筋肉痛が残ってたこともあり、コンディションはそこそこ最悪で、”「お酒を飲まなかったら良かった」って毎日する後悔を今日もしました“。

で、いつもならブログが書き終わってる時間に起きたわけなんで、そこにもショックを感じ「何してんだ俺」と反省し、一先ず歯を磨きながら「今日はどうしよう」とスケジュールを考えるんです。

僕がブログを毎日更新し始めて、今日でおそらく77日目を迎えるんですが、どうやらまだ「継続として完全に馴染んでいない状況」という感じです。

要するに、1日休んでしまうと終了、もしくは戻って来るのに時間がかかっちゃうやつですね。

ただ「ブログを書くのがダルい」とは思わず、シンプルに時間がないことに焦っていました。

だからと言って、ササッと適当なブログを書いて「セーフ!」とか言いたくないので、しっかり中身のある内容を書かないとダメだと思うんですね。

そこで、”今僕がやっている一連の葛藤をブログに書けば、それこそ、臨場感があって有益な譲歩なんじゃないか?”と思ったわけです。

僕は今、まさに「継続が終わるかもしれない葛藤」と闘ってたわけです。

で、今日も何とかその葛藤に勝つことが出来ました。ありがとうございます。

継続を終わらせないヒント① / どこまで楽しめているか?を把握する。

継続することの中の1番大切なことは「楽しむこと」です。

苦痛だと思ってやっていることを毎日続けるのは本当に大変なことなので、今自分がやっている継続が”どれだけ楽しめているか?”を把握する必要があります。

僕の毎日続けてるランニングの場合、「友人と会食して帰りが遅くなった…。普段は18時頃にランニングに行くけど、今日はもう23時だ…」となったとしても、そこからランニングに行くのは苦痛ではありません。例え、お酒を沢山飲んでたとしても全然余裕です。

それは、僕の継続としてランニングは既に定着(もう4年目なので)している上で、”ランニングのメリットも知って楽しめているから“ですね。

僕はブログ毎日更新を始めてまだ3ヶ月程度で、やっぱりランニングと同じようにはいかないので、その部分が結構不安でした。

ただ起きた時に感じた葛藤が「書くのがダルい(面倒だ)」とは思わなかったんですね。寝坊した程度で熱が冷めるような継続ではなかったということです。

そういう意味で「楽しむ」というのは既にクリアしている状態でした。この”「楽しむ」という熱量を把握しておくことが大切“です。

要は、どういう状況になったら「楽しむという熱量が負けてしまうか?」を知っておくということですね。

ちなみにこの熱量は「苦痛」と思ってやっている継続にはほとんどないので、楽しめてない継続はすぐに終わってしまいます。継続は必ず「楽しめるレベル」で行ってください。

継続を終わらせないヒント② / 時間を決めない継続は続かない。

さっきも書いたように、僕が感じた葛藤は「ダルい」ということではなく、要は「いつも通りの時間に書けてない」ということにショックを受けたわけです。

「時間があれば全然書くんだけど、他のこともやらないといけないし…」と思ったんですね。

要は決まった時間に起きて、決まったことが出来たら何の問題もなかったということです。これは明らかなイージーミスですね。

「書きたい」「楽しい」という熱量があるのにも関わらず、その熱量を必要な時間に使えないまま、継続が終わってしまうのは本当に勿体ないです。

僕が2時間も寝坊することなんて、ここ数ヶ月で1度もなかったので、明日からは徹底的に気をつけようと思いました。猛反省です。

継続を終わらせないヒント③ / 明日の分をストックするは危険。

世間一般では土日がお休みだったり、カレンダー通りであればGWやお盆休みのような長期休暇もあったりします。

ただ「毎日継続する」という点で見ると、この休日にあたる部分を”お休み”とするのは、結局は続かないと思います。

休み明けの月曜日に、平常運転に元に戻す作業は、毎日継続するよりも強いメンタルが必要になるからです。それを毎週、毎週続けるのは至難の技です。

僕はこのブログを”毎日書く”と決めた時にまずイメージしたのは、そういった長期休暇で旅行に行った時とかに、どういう風に対応したらいいか?ということです。

きっと旅先の環境だったり予定だったりで、なかなかいつもと同じようには行かないわけですね。まさに今朝のような感じです。

ブログを書いたり、サムネイルを作ったり、アップしたりで諸々2時間くらいかかってしまうわけなので、イレギュラーの場所では早め早めの対応が必要です。(みんなより2時間は早く起きて書くとか?)

そこで「記事をストックする」という考えが浮かぶと思いますが、僕はこれはかなり危険だと思ってます。

休みの分の記事を、前倒しで書いて、旅行に行って毎日ストックを放出していく。旅行先ではブログは書かずにただ楽しむって感じですね。

もうこれは、ほぼ100%の確率で、休み明けには平常運転に対応出来なくなってると思います。その旅行を楽しめば楽しんだだけ尚更です。

どんな状況、どんな場所においても「毎日やる」の習慣を途絶えさせてはいけません。

もし、多少のストックを持って行くとしても、旅先では例えば1日1記事ではなく、1記事を数日に分けて書くなど、毎日決まった時間にパソコンに向き合う時間は必ず必要だと思います。

きっとそうすれば、今の僕の感じだと大丈夫かなと思ってます。

今日の反省を、しっかり明日に活かす。

僕は今朝の2時間寝坊によって、連続更新という毎日の積み重ねを失うところでした。

継続する上で大切なのは「熱量(モチベーション)」なので、この炎をいかに強く燃やし続けるかが大切な中、1日途切れるというのは大きな熱量の損失に繋がります。

自分が今日のイレギュラーに対して、どういう風に感じたかを、こうやってブログに書けたという点では、とっても良い機会でした。(内心ヒヤヒヤしていた)

「毎日ほんとに書いてんの?」と、思われる方もいらっしゃると思いますが、マジで毎日書いてます。

最初は1記事書くのに4時間とか掛かってましたが、今日の記事は大体1時間とかで書かせてもらいました。少し僕も成長してるのかもしれない。(中身が薄いということもある)

時間的な面で言うと「さすがに旅先では内容が薄くなるだろうな」と心配された方も安心してください。そんな時のためにカテゴリーにTravel(旅)をすでに作ってあります。(旅先では写真ばっかりのレポート記事を書けるのです)

話は戻りますが、僕がブログを続ける理由として「仕事にも良い影響が及んでいるから」という点が大きいので、ヘタクソなりに毎日更新を続けていきたいと思います。

皆さんもくれぐれも朝の葛藤(悪魔のささやき)に負けないように、一緒に頑張りましょう。

では、またね。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer