【ブログを書く目的】ブログの広告を今日から外してみた。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2759 1539

【ブログを書く目的】ブログの広告を今日から外してみた。

2020.10.26
2020.10.26

どうも、コウタです。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し5年目となります。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,300日(20207月現在)を突破しました。

外出自粛で運動不足やストレス発散が出来てない方は、僕が毎日欠かさずやっているダイエット効果バツグンの自宅トレーニングをまとめたのでチャレンジしてみてください。また、外に出て運動する方へ、これからの時期持っていると便利な「コスパ最強のランニンググッズ」を紹介したのでこちらも合わせてご覧ください。

ブログ毎日更新も約5ヶ月(2020年10月現在)となり、毎日書くことが当たり前になってきました。

何度もお伝えしている通り、もともとこのブログは「収益化」を目指していましたが、ものを買ったりサービスをほとんど利用しない僕が売れる商品はほぼなく、アフィリエイトブログを諦めました

そこでブログ自体を辞めればよかったものの、時間的な負担になる反面、文章力がつくことで出る好影響や、大切なアウトプットの場として仕事が捗るようになり、今も続けています。

もちろん、せっかく書いたので出来るなら読んでほしいというのが本音ではあるんですが、書いてる僕からすれば「読まれなくて良い」というのも本音なんです。

ということで今回は、「ブログを書く目的ブログの広告を今日から外してみた、というお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

僕がブログを続けている理由。

もともとの目的である収益化を諦めても、今もこのブログを続けている理由は「プライベートと仕事の円滑化」を実現することが出来るからです。

これだけを考えれば「読まれなくても良い」という感覚でブログを書くことが出来ます。

読まれなくても良いのに「なぜブログを書くの?」という人は、一度騙されたと思って2週間ほど、毎日ブログを書き続けて見てもらったら分かってもらえると思います。

僕らは知らず知らずのうちに、社会生活(仕事)や、普段の生活(プライベート)の中で「大量のインプット」を行なっていますが、その反面、自分の意思や考えを「アウトプットする場」は圧倒的に少ないんです

この「インプット(ガス)」と「アウトプット(ガス抜き)」のバランスが良くないことで、ストレスを上手く体外に逃がせない状況が生まれているように僕は考えています。

そこで、ブログによるアウトプットを行うことで、そのバランスを保つことが出来るんです。

「(オフラインの)日記でも良いのか?」という質問なんですが、出来れば(誰かに読まれてるかも?と感じるオンラインの)ブログの方が好ましいです。(誰かが読んでくれてるという数字は背中を押してくれます)

実際にこのブログで出ている収益。

ちなみに、商品をほぼ紹介していないこの僕のブログでも、毎月約1,000円ほどの収益が出ています。

「半年続けてそれかよ」と思う人もいると思うんですが、それを一番思っているのは僕です。笑

ブログを「お金稼ぎの作業」と捉えた時には大損害なんですが、僕の場合はブログを書くことによって生産性が爆上がりしていて、ここで培える文章力は、仕事の作業を効率化する構成力を生んでいるので、結果的に仕事の成果が上がっています

なので、数字としては実質たった1,000円の収益なんですが、その先にある収益が確実にアップしているので、この時間は僕にとって「仕事」と考えているわけです。

文中の広告をすべて外した理由。

で、これまでは、もともと作った(収益化を目指す)システムのままブログを更新していたのですが、半年続けても収益が1,000円とかなら「いっそ広告を取っ払ってやろう」という判断に至りました

ただ、1番の理由は「収益が上がらないから」ではなく、「読みにくい」ということにあります。

これまで、ブログのシステム的に「見出しが2つ出たら広告ユニットを1つ表示する」という設定になっていたので、僕はブログを書く時に「最低4つの見出し(起承転結)」を意識して、広告を2つ挟むことを意識していました。

包み隠さずに言えば、文中に広告が挟まれることで、関連広告で興味をそそったり、誰かがスクロール中に誤って広告をタップしたり、ということで収益を得るシステムだったんです。

もし、ブログを読んでいる時に広告をタップしてしまった時、自分が逆の立場だったら「ウザいな」と思うので、このシステムを取っ払うことにしました。

すなわち、このブログのメイン広告ユニットを完全に外すことになりました。

そんな僕を応援してくれたらありがたい。

正直、文中に広告を挟んで、あわよくば収益を得られるかも的な感じでセコく広告を差し込んでいても、読みたいと思って来てくれている方が読みづらいだけで、上がっている収益に見合ったシステムではありません

僕はやっぱり、少なからずここに来てくださっている”ファン”を大切にしたいと思うので、このブログでは「読みやすさ」を追求して、文中から収益を上げることをやめることにします

その代わりに、記事の一番に(僕は「では、またね。」と最後に挨拶するのですが、その下に)「応援用クリック広告」を設置することにしました。

なので今後は、もし記事が良かったと思っていただけたら、この「応援用クリック広告」を最後にタップ(クリック)してもらえると嬉しいです。(本当に良かったらで大丈夫です)

怪しい(個人情報を抜かれるような)サイトに飛ぶものではなく、googleの広告ユニットです。(クリックしたらすぐ消してもらって構いません)

収益はムラがあって1クリックいくらとは難しいのですが、1クリック10円~くらいじゃないかなと思います。

僕もどうせブログを書くのであれば、皆さんのためになるような文章を書けるように頑張りますので、応援してもらえたら嬉しいです。

一緒に頑張りましょう。

では、またね。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer