1日1件の案件を消化しても途絶えることのないご依頼を前に。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2759 1539

1日1件の案件を消化しても途絶えることのないご依頼を前に。

2022.10.10
2022.10.10

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し7年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,830日、毎日ブログは610日を突破。(2021年12月31日現在)

ここ最近、自分でもちょっと不安になるくらい沢山のご依頼をいただき、嬉しいことなんですが「毎日やることがなくならない」という状況の中で戦っています。

もちろん大前提である「楽しくやる」ということは出来ているんですが、時間がない中で後悔しないような作品づくりだけは心掛けています。

ということで今回は、1日1件の案件を消化しても途絶えることのないご依頼を前に、というお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

1日1案件のペースで仕事を納品している日々。

ここ数日、立て続けにWEBデザインの案件をいただき、ほぼ1日1件のペースでWEBデザインを完成させています。

WEBデザインはどうしても数週間単位での時間を要してしまうんですが、それに加えて合間で細かなご依頼もいただいたりするので、どうしたもんかとあたふたしている状態です。

昨日も今日も立て続けに新規のご依頼を1日2件ずつほどいただいており、いくら仕事の納品スピードだけは自信がある僕も、さすがに「出来るかな…」と心配になってしまっています。

超多忙な中で感じるクライアントさんの愛。

そんな中、クライアントさんからの気遣いで、「ホームページのテンプレートをこちらで買って、それを福井さんがイジってもらうカタチだったら負担を減らせますでしょうか?」みたいな、もうそれは絶対にやりすぎだと思うご連絡をいただきました。

さすがにそんな連絡をクライアントさんにさせてしまってはダメだと思い、「僕が全てやりたいのでもう少々お待ちください」と丁重に謝罪をしました。

さらに、お互いが多忙で制作が途中で止まってしまっているクライアントさんから、「こちらは来年に入っても大丈夫ですが、福井さんにご迷惑が掛かってると思うのでどこかで無理やり時間合わせて最後までやり切りましょうか?」的な連絡を頂いたりもしました。

僕はつくづくクライアントさんに愛されていることに感謝を感じ、加えて大好きな仕事を絶え間なくやり続けていられることに改めて幸せだなと感じました。

1日で消化出来る量は限られている中で。

僕のお仕事は、どうしても1日でやれる量は限られていて、ただの事務作業ではないので、徹夜でやったところで良いものが出来るという世界ではありません。

1時間かけたから1時間の作業が進むということでもなく、その1時間が全て納得いかずやり直しになってしまうことも往々にしてある訳ですね。

なので、そこで必要なのは1つ1つ確実にクオリティを担保しながら進めていくということで、スピード重視のお仕事をしている僕ではあるんですが、やっていることは「一歩ずつ着実に」ということに変わりありません。

出来る限り1分1秒の進歩をムダにしたくないし、少しでもクオリティが落ちてしまうのであればその日は無理に深追いをすることはせず早めに寝たりするようにしています。

お待たせしてしまっている全てのクライアントさんへ。

本当に僕はクライアントさんに恵まれていて、ご依頼の納品が先延ばしになったりして遅くなってしまっても、僕の多忙を尊重してくださって声かけをしてくださるクライアントさんばかりです。

僕のテーマは「愛されるためには愛すること」だと思っているので、人を笑顔にするための努力をし続けてきた結果、この素敵なつながりを築けたんだと思っているんですね。

ただ、特にホームページなんかは1日でも早く出したほうがいいに決まっているので、そういう意味では急いであげたいなと思っているのは事実です。

人をそろそろ雇えば良いじゃないかって意見もあると思うんですが、どうしても僕を求めてくださった方には僕の全力のサービスで返したいって思いが強いので、なるべく順番待ちにならないように自分の力だけで頑張っていきたいと思っています。

僕を選んでくれた人には、僕にしか出来ない理由がある。

そういう風に考えた時には、お待たせしている方々へ本当にごめんなさいって気持ちはありつつ、加えて時間をかけて上がってしまったハードルを超えて行けるようには頑張りたいと思います。

「やっぱり福井さんに頼んで良かった」そういう風に言っていただける作品づくりを、これからも続けていきたいと思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer