ストレスでお酒に逃げがちだった僕が定期的にやっていること。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2727 1507

ストレスでお酒に逃げがちだった僕が定期的にやっていること。

2021.07.04
2021.07.04

本日の記事のラジオVer.はこちらをクリック | by stand.fm

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し6年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,464日、毎日ブログは242日を突破。(2020年12月31日現在)

人間普通に生きていれば、大なり小なり「ストレス」って溜まると思うんです。

こういう堅い文章を書いているからか、僕って結構「真面目」とか「ストイック」みたいな感じで見られることが多いんですが、実はそんなことはなく、ちゃんとフワフワしてる人間なんですね。(日本語の意味)

ということで今回は、ストレスでお酒に逃げがちだった僕が定期的にやっていること、についてお話ししたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

三度の飯よりハイボールが好き。

いきなりお酒の話になるんですが、僕は甘いお酒が凄く苦手で、「甘くなくスッキリ」「太りにくい」「どんな料理にも合う(炭酸水的な立ち位置)」と、僕の全てを叶えてくれる、三拍子揃った「宝酒造 焼酎ハイボール(レモン味)」を愛飲しています。

レモンを入れた(強めの)炭酸水を飲んでいるような感覚でとにかく飲みやすく、「プリン体ゼロ」「糖質ゼロ」「甘味料ゼロ」で、ダイエット思考の人にも最適なヤバいやつなのでめちゃくちゃオススメです。(お墨付き)

このハイボールが売ってない(それと冷えていない)お店では、心の中で舌打ちしてしまいそうになるくらい「三度の飯よりハイボールが好き」で、もう毎日のように飲んでしまっているんですね。

ストレスを感じるようになって増えた飲酒量。

昨年、コロナがやって来た頃から徐々にそうでしたが、目に見えないストレスを感じていたのか、お酒を飲む量が徐々に増えて来ました。それまでは1〜3日に350ml缶を1〜2本とかで、飲まない日も結構あったんです

仕事が忙しくなるにつれ、自分の時間がどんどん減っていく中で、お酒を飲むことで擬似的に得られる「自分だけの時間」を欲していたんでしょうか。

タバコなんかと同じで、アルコールって怖いもので、どうしても依存性はあると感じていて、1度そのパターンに入るとなかなか抜けることが出来なくなるんですね。元々、水分を多く取る人なので、気付いたら次々と缶を開けていました。

良くないなーとは心で分かっていながらも、そういう時って止まらないので、ズルズルとそういう生活を続けていて、お酒を飲むと自然と食べる量も増えてしまい、”毎日ランニンやトレーニングをやっていても体重が増えてくる状態“になっていました。

こういうのは基本的に、1日の代謝量に対しての摂取カロリーがオーバーしていることが原因でもあります。

そこで、そういう時は、定期的に禁酒期間を設けて「依存症になっていないかのチェック」や「自分の中での訂正体重に戻す作業」をするようにしていました。

定期的に行う禁酒期間のルール。

僕の高校時代の体重が60キロ〜62キロで、その頃よりも筋肉が大きくなったこともあり、今の年齢での適正だと思っている体重は大体62キロ〜64キロでなんです。

なので、65キロを上回ってしまった時は「ちょっとヤバいなー」と思い始め、67キロとかになった時は「流石に節制し始めないと」と思う感じなんですが、最近ついに69キロに到達してしまい「これはダメだ」となり禁酒を決意しました。

体重増加の原因が、全てお酒ということではないんです。ただ、身体がアルコールを分解する仕組みを勉強したら分かると思うんですが、体にとってアルコールは毒物でしかないので、まずはこれを排除することから始めようといった感じなんですね。

もちろんお酒を飲みながら体型を維持することも、(過去にやったことがあるので)出来ることは分かっているんですが、この状況まで来ると一切を絶たないとズルズルといってしまうのが分かっているので、僕の性格的にはゼロか1かしかなくなってしまいます

そこで、(7月2日の69キロ時点で)体重65キロのラインを切るまでは徹底して「禁酒」と「食事制限」を行うことにしました。(ってことを定期的にやっています。)

食事制限と運動をすることで起こる身体の変化。

僕の中での食事制限とは、ほぼ炭水化物を抜いた食生活で、基本的に「豆腐」を米に置き換えて、「鶏むね肉」「卵」「野菜」だけに絞り、基本的には油を料理に使わないようにしています。心が弱いので、少しでも炭水化物や油をとってしまうとそっちに流れてしまうので、それを防ぐようにしています。

で、僕は効率厨なので、「食事制限」だけでは非効率なので、毎日必ず「HIITトレーニング(バーピージャンプ)」をやった後に「ランニング」をしているのですが、このランニングの距離を少し伸ばして、長い時間ランニングをするようにしようと思っています。

この「食事制限」と「運動」を組み合わせた生活を、1週間でも続けてもらったら気付くと思うんですが、とにかく身体にすごい変化が生まれるんですよ。それは「身体が軽くなる」ということと「汗がサラサラになる」という変化なんですね。

塩分と油の多い乱れた食生活を続けていると、この時期特に身体がベタベタになってしまうと思うんですが、食生活を見直して運動をすれば、信じられなくらい水のようなサラサラとした汗が出て来て健康を感じられると思います。

もちろん時には節制から離れて、自由で楽しい時間を過ごすのも良いことなんですが、楽しいことにはそれなりに身体にとって悪いことも隠れていると思うので、こういう風に定期的に「不摂生な部分を見直す時間を作ることも大切」かなと思っています。

とりあえず64キロ代までの約4キロ減、1週間で頑張ってみます。(禁酒初日から既にもうハイボール飲みたいです。くそー。)

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer