新しいことを受け入れる「やってみる」が人生を楽にする。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2702 1482

新しいことを受け入れる「やってみる」が人生を楽にする。

2021.06.23
2021.06.23

本日の記事のラジオVer.はこちらをクリック | by stand.fm

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し6年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,464日、毎日ブログは242日を突破。(2020年12月31日現在)

最近すごくバタバタと仕事をしている中で、意外と単調な作業が多かったので「生活のルーティーン化」が起こっていて、目新しいことがなくなってしまっていました。

そんな中で、朝にメールを確認した時に目に入った「Adobe製品」からのメルマガに目を通したことがキッカケで、マンネリ化した日々に刺激が走りました。

ということで今回は、新しいことを受け入れる「やってみる」が人生を楽にする、というお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

僕が朝に見た「メルマガ」

僕が朝にメールで見た「Adobe製品」からのメルマガは、普段お仕事で使っているデザインツールの製品案内の様なものなんですが、今回は「この機能を使えばデザインツールをもっと便利に使えますよ」って感じの案内だったんですね。

普段は軽く流していたメールだったんですが、今朝はちょっとした時間があったので、試しに見てみるかと見ることにしてみました。

(関係のない人には分からないかもしれませんが)今回のテーマは「スクリプト」ということで、要するに、普段は手作業でやっていることを一部自動化するシステムを導入して、面倒な作業を便利に時短しようといった内容でした。

これまで自分もプロなんだから「それくらい分かるだろ」と思っていた僕が、初めて「スクリプト」というものを深く知ったことで「これまで見たことがないもの」を見つけることが出来ました。

新しいものを受け入れにくい世代。

話は少し変わりまして、僕の母親はまさに「新しいものを受け入れにくい世代」で、先日の母との会話を思い出したんですね。

母はいつも、弟の飲む水を作るのに、水道水をお鍋に入れてガスコンロで煮沸していたので、「これでやると便利で楽だよー」と、T-falの電気ケトルを買ってあげたんです。

で、久しぶりに実家に帰った時に、未だにガスコンロで水を煮沸してたので「何でT-fal使わんの?」って聞いたら「コーヒー飲む時は使ってるで!」と言われて、意味が分からなくてポカンとしてしまいました。(T-fal使えよw)

他にも、僕がネット銀行(PayPay銀行)を使っているんですが、特に手数料の件に関して「地銀の方が手数料が安いわ」と言い張るので、「PayPay銀行は3万円以上の出金はコンビニのATMでも手数料無料やで」と教えてあげると、「手数料かからんとこ行くから大丈夫」と言われてこれも本末転倒でポカンとしてしまいました。

そもそも僕は、スマホ決済かクレジットカード決済しかほとんど使わないので、年に2〜3回くらいしか銀行でお金を下すことはなく、ネット銀行にありがちな「月に1回は手数料無料」ということだけでも十分だったりします。

銀行の件に関して言えば、「ネット銀行は地銀と違って人件費が安い」というメリットがあるので、利息のパーセントや、手数料の安さに関しては圧倒的に地銀を上回っています。(何で銀行の話をこんな詳しくしてるんだろ。)

新しいことを受け入れる柔軟性。

で、この間もこういう話になった時に、母親のスマホに「PayPay」を入れて設定してあげたんですが、これに関しては便利だとめちゃくちゃ喜んでいたんですね。

導入に至るまでにも、「ネット回線が切れたら…」とかどうとかネガティブなことばかり言っていたんですが、結局やってみさえすれば人って大体便利な方を選ぶようになるんです

それを分かっているのにも関わらず、変なプライドを持って「やってみない」を選ぶことってホントに損しかないし、ただ周りから出遅れて行くだけなんですね。

目まぐるしく変わっていく社会の中で、「新しいことを受け入れる柔軟性」って毎日心に言い聞かせてほしいくらい大切なことだと改めて感じました。(やってみて嫌だったらやめたらいいだけ。)

「やってみる」が人生を楽にする。

こういった事実を「受け入れる」ということが大切なんですが、今回のことで、もっと重要なことは「新しいことへ好奇心を持って進む」ということだと思いました。

そもそも新しいことに出会うって、自分の足で行動しないとなかなか見つからないんですね

今回僕は、「Adobe製品」からのメルマガに貼ってあったリンクから、実際に「スクリプト」を使ってどんなことが出来るかの動画を見ることが出来て、「これは便利だと」早速サイトに行ってフリーのものをダウンロードしてみました。

見てるだけでも分かった通り、使ってみても当たり前のように便利で、これまで面倒だと困っていた作業の時間が短縮されると思うと「もっと早く知っていれば」と後悔すらしてしまいます。

そんな後悔を少しでも減らすために、「興味があることは素直にやってみる」っていうことは、ホントにホントに大事になってくると思うので、1日1興味くらいの感覚で、新しいことを取り入れてみて欲しいなと思いました。

すごく刺激的な発見に出会えると思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer