その努力が未来にどんな影響をもたらすのかを考えてみる。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2759 1539

その努力が未来にどんな影響をもたらすのかを考えてみる。

2021.08.19
2021.08.10

本日の記事のラジオVer.はこちらをクリック | by stand.fm

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し6年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,464日、毎日ブログは242日を突破。(2020年12月31日現在)

今朝目を覚ますと、何やら弟と母親の「このアプリを取ってこうやると1000円貰えるみたいよ」的な会話が聞こえて来ました。

「どれくらい時間がかかるの?」と言った内容の会話をしていたんですが、例えばそれが1時間で終わったとして時給1000円だとしても「その時給1000円の価値って本当に低い」と感じました。

ということで今回は、その努力が未来にどんな影響をもたらすのかを考えてみる、というお話をしたいとおもいます。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

未来にどんな影響をもたらすのかで行動を考えること。

冒頭でお話した、アプリを取って作業をするだけで貰える「時給1000円の価値って本当に低い」ということの理由なんですが、その時給1000円ってなんの未来にもつながらないと思うんですね。

その1000円を使ってどうのこうのという話は置いておいて、その時給1000円を得るための行動に意味があるかどうかってことを考えた方がいいということなんです。

僕は結構な変人なので、この「お金を得る作業」に関しても価値を見出したくて、ただお金を得られるだけで何の価値もない作業をすることが凄く嫌いなので、アルバイトにしろパートにしろ「将来の自分にどんな影響をもらたすか」を考えて働いて来ました

細かいことで言えば、普段の生活で「どんな風に料理すれば美味しく出来るか」「どんな風に整理(掃除)すればより使いやすいか」など、未来を想像しながら行動することが大切だと思っています。

その習い事・部活動から何を得られるのか。

で、僕の周りの友達なんかは、子供が大きくなって来ている子も増えて来ていて、習い事なんかを始める子が増えて来ているみたいなんですが、僕はここにも「未来にどんな影響をもたらすか」を考えることが大切だなと思っています。

僕は小学校1年生から「サッカー」をやっていたんですが、正直、プロサッカー選手にでもならない限り、サッカーの技術なんて将来的に一切役になんか立たないんですね。

ただ、サッカーで得た「礼儀」「メンタル(努力)」「チームプレーの精神」なんかは、確実に大人になってから役に立っていて、僕という人間としての基盤を作ってくれていると言っても過言ではないんですね。

もしも僕が自分が親になったり、誰かから「何を習わせたらいい?」と相談されたとしたら、まずはそういう観点から「その努力は何に繋がるか」を考えると思うし、子供だけではなく、自分に対してもそうやって、これからやる努力を決めていくと思います。

ゲームをやるよりプログラミング学習をやる。

そう考えた時に、今朝の「このアプリのミッションを消化すると1000円もらえるよ」的なことで得られる1000円が例えば3時間掛かるんだとしたら、僕は「プログラミング学習が出来るアプリ」を3時間やる方が、1000円以上の価値を生み出すと思っています

実際僕もそうだったんですが、この世の中には、役に立つゲームとそうじゃないゲームは確実にあると思っていて、例えば有名どころで言えば「マインクラフト」なんかはクリエイティブな脳を作る上で凄く効果的なゲームな反面、格ゲーなんかのアクションゲームってほとんど人生の役には立たないと思うんですね。

で、これをクリアしたら1000円とか、こういった類のアプリって結構あると思うんですが、「未来にどんな影響をもたらすか」を基準で考えた時に、実はその時間を1000円のためだけに捨てているという考え方も出来るということなんですね。

未来に価値を生む努力はどっちだ。

僕がこういう風に思う理由として、僕自身がWEB制作のスキルを独学で習得したということもあるんですが、今一番世間から必要だとされているスキルの1つであるプログラミングってホントに誰でも出来る簡単なことも多いんですね。

こんな風に、ちょっと考え方を変えるだけで「未来に価値を生む努力」ってそこら中に沢山転がっていると思うので、今自分がやろうとしていることが未来にどう影響を及ぼすかを考えることって凄く重要な分岐点でもあると僕は思っています。

意味がないと思うなら、僕は毎日ランニングはしないし、ブログも書かない、それをやることで得られる体調管理や、文章力は必ず自分の仕事に良い影響を(マネタイズの面でも)もたらしてくれていると実感しているからこそ、直接関係ない様に見える努力を頑張ることが出来るんですね。

時間を捨ててしまうだけの1000円を手に入れるよりも、将来的に数十万、数百万円の価値を生むような努力は何かを考えて行動することが大切だと思うので、これを機に、何かを行動する前に一度冷静に考える時間を作ってみてはどうでしょうか?

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer