継続の素晴らしさを伝える方法は、自分が継続し続けること。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2727 1507

継続の素晴らしさを伝える方法は、自分が継続し続けること。

2021.01.31
2021.01.31

本日の記事のラジオVer.はこちらをクリック | by stand.fm

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し6年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,464日、毎日ブログは242日を突破。(2020年12月31日現在)

僕の1日は、朝目が覚めるとすぐにトイレに行って、そして次に歯を磨いて、プロテインを作りながらパソコンの前に着席して、プロテインを飲みながらブログを書くことからスタートします。

僕はこれを毎朝続けて、今日で273日目になります。(中途半端だな。)

僕は尖った才能もなく、地道な努力をやることでしか生き残れないことに気付いたフリーランス1年生の頃から、”継続の大切さをつくづく実感“しています。

何故なら事実として、独学でデザインの「デ」の字も知らず仕事も収入もゼロだった僕が、今、忙しく仕事をさせてもらっている事実があるからです。

ということで今回は、継続の素晴らしさを伝える方法は、自分が継続し続けること、というお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

僕が継続は力なりを実感した瞬間。

僕はそもそも「意志が弱い人間」で、出来れば嫌なことはやりたくないし、目の前に都合の良い話があれば「まぁいいか」とそっちに流れて行ってしまうような人間だったんですね。

そんな当時、19歳くらいから吸い始めたタバコを、心のどこかで金銭的にもムダだし、カラダにも良くないと分かりながらズルズルと吸い続けていて、「誰にも迷惑かけてない」と自分を肯定して、タバコを止めることから逃げ続けてたんですね。

で、僕は毎日ランニングをスタートしたキッカケが、約4年の「禁煙」がキッカケだったんですが、その動機として、禁煙したことで(暴飲暴食に走ってしまい)1ヶ月で10kg体重が増えてしまったからだったんですね。(過去最高の体重でした。)

せっかく禁煙が成功したのに「これじゃ情けない」と思い、そこから毎日ランニングをスタートして、それが今も続いているというお話なんです。

昔から短距離タイプだったので、マラソンなんかの長距離走は本当に苦手だった僕が、今もランニングを続けている理由こそが「継続は力なり」を自分自身が実感してるからなんですね。

継続の素晴らしさは、継続した人にしか分からない。

あれだけ苦手意識のあった「ランニング」を、毎日継続して、現在で約1500日になります。

ランニングをして「何が良いの?」と聞かれたら、例えば、体調管理や、ストレス発散、ダイエットなどなど、良いことを挙げようと思えば色々ありますが、その中に必ず「継続してること」というのがあると思います。

継続の素晴らしさを伝える上で、必ずこの「継続してること」という部分があって、この要素こそが自分の自信になったり、周りの人が評価してくれる部分になっているんですね。

もちろん、さっき言ったような健康面なんかのメリットはもちろんなんですが、その根本で「継続してること」で感じる達成感も大切で、中でも「ランニング(運動)」や「ブログ」は、色んなことを試して来た中で、個人的にオススメだよってことなんです。(自分に合う合わないもあるしね。)

きっとそういう意味で、今自分が「継続」を続けられているということ自体が「自己肯定感」に繋がっていて、日常を豊かにしてくれてる部分もあるんだと思います。

料理の美味しさを伝えるコツは「美味そうに食う」ということ。

テレビの食レポなんかを見てて、レポーターの人が美味そうに食うのを見てヨダレが出るように、料理の美味しさを伝えるコツは「美味そうに食う」ということですよね。

それと全く同じで、「継続って良いもんだよ」って伝えるためには、自分自身が「継続によって充実している自分を見せる」ということが必要不可欠で、僕が側から見て充実してそうだったら、きっと人は継続を「やってみたい」となってくれやすいと思います。

こと継続に関しては、僕は別に強要したくなしし、自分さえ充実してればそれで良いことだとも思うんですが、実際自分が体験したこの感覚を、あわよくば皆んなにも伝えられたら良いなーと思い発信をしています。

が、決して悪いことを教えてる訳ではないと思うので、その中で興味を持った人が実際に挑戦してみて、僕の感じた「人生が変わる感覚」を実感することにつながれば嬉しいなと思っています。

そういう意味で僕は「継続の食レポ」を続けているわけですね。(なんやそら。)

人の心に響かせるには「自分自身の行動」が必要不可欠。

仕事でも何でもそうなんですけど、1番手っ取り早く説得力をつける方法は「圧倒的な行動とその結果」ということで、人の心に響かせるにはまず「自分自身の行動」が必要不可欠なんですね。

別に僕は「継続が素晴らしい」ということを伝えないといけない義務はないし、仕事でもないのですが、ただ自分がやってるブログに書きたいと思うことがこれだったって感じでいつも書いてます。

ただその中でも1つ、仕事でも、仕事に関係なくても共通していることの1つとして、「自分自身の行動が説得力を生む」ということは確かで、要するに僕が「毎日ランニングを100日続けました」という時と、「毎日ランニングを1000日続けました」という時では、周りの反応は全然変わっていきました

今では、クリエイターという仕事にとっては一切関係ないのに、「毎日ランニングしてるとかすごい!」という理由で、仕事を頼んでくださる人も中にはいるレベルになったりしています。

継続って本当に地味で、日々の変化が分かりづらいことなんですが、ゆっくりでも確実に成果が出て来る方法だと思うので、僕はそれを自分の人生を通して経験し、伝えていければと思います。

これから何か継続を始めようとする方を、僕は全力で応援していますし、反対にそういう方から刺激をもらって僕も頑張ろうと思えます。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer