クリエイティブの才能がない僕がどれだけ忙しくても全ての仕事を断らずしがみつく理由。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2759 1539

クリエイティブの才能がない僕がどれだけ忙しくても全ての仕事を断らずしがみつく理由。

2023.08.28
2023.08.28

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し8年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは2,195日、毎日ブログは975日を突破。(2022年12月31日現在)

僕はデザインが下手で、写真も動画も下手で、クリエイティブの才能なんて微塵もありません。

そんな僕がどれだけ仕事が忙しい状況でも、どんなに難しい案件でも挑戦し続けるのには僕なりの思いがあるんですよね。

ということで今回は、クリエイティブの才能がない僕がどれだけ忙しくても全ての仕事を断らずしがみつく理由、についてお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

僕ほどの凡人をマルチクリエイターにさせた要因。

冒頭でもお話ししましたが、僕はデザインが下手で、写真も動画も下手で、クリエイティブの才能なんて微塵もありません。

そんな僕がクリエイターとして今では順番待ちの状況になれている要因は「人間性」という部分が多いとは思うのですが、その裏には「マルチさ」というものがあると思います。

お客さんからの要望に対して「自分がやってあげたい」という想いが僕を何でも屋さんという人格を形成し、冒頭でもお話しした通り「仕事を断らない」という状況を生みました。

その結果、そのタイミングで出来なかったことは、納品日までに一気に成長しなければならない背水の陣となり、その繰り返しの結果「マルチクリエイター」という僕を生み出しました。

クリエイティブの才能なんて微塵もない。

こんなことを言っちゃうと僕にお仕事を依頼してくださっている方々に怒られるかもしれないんですが、僕にクリエイティブの才能なんて微塵もありません。

簡単に表現するならば「要領の良い人」で、作品の尖りはないにせよ、クライアントの要望に沿ったそれっぽいものを作ることが出来ちゃうんですね。

もちろん毎回奇跡を起こしているような感覚ではなく、ちゃんとした確信があってそれを叶えるポテンシャル程度はあるにせよ、それは確実にシンプルで誰にでも出来る努力の積み重ねでしかありません。

そんな努力の才能しかない僕にとって、クリエイティブのセンスなんて言葉は似合わない、必死にそこに食らいついてるだけの凡人なんです。

仕事を断らずに全ての局面で戦い続ける理由。

そんな、自信もポテンシャルもない自分が「何でも屋」として仕事を断らず全ての局面で戦い続ける理由が僕の中ではあります。

その根底にあるのは、みんなの未来を明るくしたいという気持ちがあって、そこには「僕が見て来た素晴らしい景色をみんなにも見せてあげたい」という思いを持ってるんですね。

僕が凡人だからこそ、僕の様な凡人でも生き残っていける世界があるということを教えてあげたいし、誰かの才能が生きられる世界を守りたいと思っています。

そして、その入り口が僕であるならば僕は命懸けでその世界を守っていきたいと思っていて、その可能性を消さないためにも、全ての仕事を断らずに全ての局面で戦い続けているという理由があるんです。

才能の未来が明るくなるような架け橋になりたい。

僕よりも素晴らしい才能は沢山あって、それは僕が凡人だからこそ誰よりも理解しているつもりです。

僕は全てをマルチにこなすことが出来るようになった中で気付けた、全てにおいての制作の感覚(時間や工数など)を把握出来るようになったんですね。

ここでそういった感覚を把握出来るようになれたのは大きなことで、僕はクリエイターの気持ちの分かる形で、そんな才能の未来が明るくなるような架け橋になりたいと思っています。

そんなこんなで、僕はこれからはプレイヤーという立場を少しずつ離れていくことになるのかもしれませんが、才能の需要と供給を繋げる入り口であれる存在になっていきたいと思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer