朝イチの行動で次第で決めることが出来る1日のペース。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2613 1393

朝イチの行動で次第で決めることが出来る1日のペース。

2023.05.22
2023.05.22

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し8年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは2,195日、毎日ブログは975日を突破。(2022年12月31日現在)

ここ最近、大きく環境が変わったことでまさに「自由」の極みのような生活に変化しつつあって、これでもかと言わんばかりの自己管理が必要になっています。

全て自分ペースに生活を染められる中で「朝イチの行動」がすごく重要だということに気付かされました。

ということで今回は、朝イチの行動で次第で決めることが出来る1日のペース、についてお話ししたいと思います。

自由だからこそ増える欲望や怠惰の数。

朝起きて夜眠るまで、というよりはむしろ夜寝るかどうかまで自分の匙加減で全て決まってしまうような状況の中で、自由だからこそ増える欲望や怠惰があります。

そんな中で、自分を律するのは本当に大変なことで、フリーランス(に加えて在宅ワーク)を経験したことがない人には分かる事のない誘惑がそこにはあるんです。

天使と悪魔が常にいるような環境の中で毎日それとひとり孤独に戦うのは至難の業であることを早速理解しました。

自分の1日のペースを作るために取り組んでいること。

僕がここ最近、自分の1日のペースを作るためにしていることがあるんですが、それは朝起きたらまず「掃除」をすることです。

例えば、翌日に疲れてお皿を洗えてなかったり、洗濯物を回せてなかったりすることもあるんですが、そういうものを全てリセットすることに加えて、床をモップがけすることをルーティーンとするようになりました。

部屋を全て掃除して、顔を洗ったり歯磨きをしたりと「スッキリする」ということを心掛けることで僕は「よしやるぞ」というモチベーションを生み出すことが出来る事に気づきました。

これまでは自分の完全なるプライベートが存在しなかった中で、やれる行動が制限されていたりしていたので、自分の1日に何が必要なのかを模索しているような状況です。

日々のペースを生み出すルーティーンワークを構築する。

まだまだ環境が完全に整ったというわけではないのであれですが、これから環境が整っていくにつれて「甘え」を出すのではなく、それを自分が生きやすくなるためのルーティーンワークにすることが重要です。

その1つが「掃除」で、その他にはブログやランニングなどのこれまで継続しているものも入ってきます。

自分がより良くなるためにはどうしたらいいのかを今は最優先に考えて、少しずつですがペースを埋めるルーティーンワークを構築出来たらと思っています。

朝イチの行動で次第で決めることが出来る1日のペース。

そんな感じで、朝のルーティーンをもっとより良いものに変えていかないといけないと思うので、今後はいろんなことをテストしていければと思っています。

今の所、朝起きて「掃除」してから「ブログ」を書いてお仕事に移り、仕事が行き詰まったら「ランニング」に行くみたいな感じです。

ただ、体力やモチベーションの問題もあって少しこのルーティーンに飲まれている部分があったりすると思うので、これからはもっとこれらをテキパキとこなしていけるように出来たらと思っています。

僕は基本的に限られた環境でやりたいことが出来ない状況で生きて来た人間なので、あまりそこに可能性を感じて生きて来ませんでした。

なので、これルーティーンにしたらいいよってことがあったらぜひ教えてもらえたら嬉しいです。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer