最後に頼ってもらえる人になるために出来ること。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2759 1539

最後に頼ってもらえる人になるために出来ること。

2021.02.26
2021.02.26

本日の記事のラジオVer.はこちらをクリック | by stand.fm

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し6年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,464日、毎日ブログは242日を突破。(2020年12月31日現在)

先日、友人に「心を動かせる人だよね」って言ってもらって、古くからの友人なんですが、僕の行動を見て「自分も運動を始めてみる」と言って、毎日ウォーキングを始めることにしたそうです。

それまでに、「服装は何が良いか」とか「何があったら便利か」とか「どういう心構えだと続くか」などなど、色んな質問をされましたが、僕がスタートのキッカケになれたことは本当に嬉しかったです。

僕の中にある心を動かす要素を考えた時に「継続」があって、改めて継続の先には「信頼」があるんだなと思いました。

ということで今回は、最後に頼ってもらえる人になるために出来ること、についてお話ししたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

心を動かす人になるということ。

僕に「人の心を動かせる人」という自覚はないんですが、少なからずそこには「継続」があると思います。

知名度も、影響力のない僕にとっての権威性って、本当に日々積み重ねている行動にしかないんですよね。

でも逆に、自分自身がどういう人を信じられるかって言ったら、そういう人なのかなーって思います。

だって、やっぱり料理が出来ない人が勧める調理器具よりも、料理が出来る人が勧める調理器具の方が説得力がありますし、それと同じことですよね。

自分が圧倒的に行動する。

そう考えたらやっぱり「自分の行動」ってすごく大切で、いつだって誰よりも行動で示さないといけないと思います。

僕は凡人だからこそ、出来ることといえば本当に地味な努力の積み重ねしかないし、だからこそ毎日ランニングや毎日ブログを続けてるんですね。

クライアントさんから「いつもブログ読んでますよー」と言ってもらえたり、SNSで自分の想いを発信してることがキッカケで「仕事を頼みたい」と言ってもらえたりもするし、やっぱりこういう行動って誰かが見てくれてるんですよね。

それに加えて、それを「自分で発信する」ってことに決めちゃうと、日々の行動に嘘がつけなくなっちゃうんです。

そういうのが良いサイクルになっているので、僕は毎日ランニングやブログを人の目をプレッシャーに継続しやすくすることにも繋がっています。

自分がベストなものしか共有・提供しない。

あと、仕事でも何でもそうなんですが、「間違ったもの」を作ったり紹介した時って、総じて信頼を失いますよね。

なので僕は、自分が作るものや自分が発信すること全てにおいてのクオリティはめちゃくちゃ気にしています

そんな発信を実現させるには、そもそも自分が普段からやっている行動で手を抜いては無理なんですね。

やっぱり僕が普段から発信することに信憑性を持たせるには、僕自身が行動に強く責任を持たないといけないし、それが「信頼」につながると思っています。

さっきも言いましたが、こうやって僕は自分の行動を通じて多くの人からの視線を感じながら生きている部分があります。

プレッシャーの先にある信頼。

やっぱり、そんなプレッシャーを乗り越え続けてる人に対して、人は「信頼」を感じると思います。

僕にはまだまだ大した実力はないのですが、そんな中でも僕を頼ってくださる方々がこんなにも沢山いてくださるのは、本当に「継続」が全てだと思いますし、その先にある信頼はより強いものになると思います。

継続は自分自身を高めることだけではなく、自己肯定感を上げることにも繋がるので本当にオススメです

ホントに地味なことではありますが、「継続」が生んでくれる「信頼」は、僕が感じた中でも自分自身を売るための1番の宣伝材料になると思うので、皆さんもここを甘く見積もらず、何か出来ることがあれば取り組んでみてほしいなって思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer