圧倒的な落ち着きを生む要素は現時点での自分自身の知識と経験である。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2702 1482

圧倒的な落ち着きを生む要素は現時点での自分自身の知識と経験である。

2023.07.15
2023.07.15

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し8年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは2,195日、毎日ブログは975日を突破。(2022年12月31日現在)

今日はとあるプロジェクトの撮影で大阪に行くことになり、朝からやることも沢山あったのでバタバタしていました。

入念な準備をして出発したにも関わらず、現地に到着してビックリしたんですが「忘れ物だらけ」ということでした。

ということで今回は、圧倒的な落ち着きを生む要素は現時点での自分自身の知識と経験である、というお話ししたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

入念な準備をした準備物を全部忘れるというオチ。

撮影の内容がある程度決まった中で、昨日は機材の充電やらなんやらをやって寝たんですが、朝の仕事がバタバタしていて時間ギリギリ。

その日は夕方から雨が降るとのことで、日課のランニングを済ませてシャワーを浴びて荷物の最終チェック。

急遽決まった中で、あんまりモチベーションの上げにくい撮影ではあったんですが、やるならベストを尽くそうと準備してました。

で、撮影現場に着いた時に気付いたのは「カメラ以外に準備してた機材セットを忘れた」ということで、僕の脳みその劣化を感じました。

マイクと三脚という重要な機材を置いて来た。

いつも余裕を持って準備してるのに、なぜか家を出る頃には時間ギリギリになってしまう現象を説明してほしいくらい遅刻癖があるんですよね。

そんな中で、動画撮影に来たくせに「マイク」と「三脚」を忘れてしまうという失態を犯してしまいました。

きっと他にやらないといけないことが頭の中にあり過ぎて、最近はホントによくモノを無くしたり忘れたりしてしまって困ってます。

まぁでもその状況でも「なんとかなるか」と思える僕は、自分自身でも場数をしっかり踏んで来たんだなと思わせてくれます。

なんとかなるという自然さではなくて僕自身がなんとか出来る。

正直な話をすれば、今回の忘れ物はマジでやっちまったなーって感じのレベルの話で、せっかく来たのにこのザマは凹んでしまいました。

まぁでもそんなこと言ってても仕方ないので、この場でやれることをやるしかないのでボチボチやるんですが、こういう時の学びって大切だなって思うんですね。

というのも、どんな時でもトラブルはつきもので、その状況でどう対処するかを考えられることこそが柔軟性だと考えてるからです。

マイクを忘れたなら「静かな場所で撮影させてもらって後で編集して素材にしよう」とか、三脚を忘れたなら「ベルトを首からかけて固定しよう」とかそんな感じです。

落ち着きを生む要素は知識と経験である。

そんなこんなで、12時集合と書いてあったにも関わらず、12時に着いたら「13時まで休憩です」と言われて時間を持て余したので、このブログ記事は実際の現場で書いています。

文章を書きながらも「撮影どうしよー」とかのんびり頭で考えてるんですが、この落ち着きは投げやりということとは少し違ってるんですね。

クオリティを担保することは間違いなく難しいことではあるんですが、そこに寄せていく作業は(普段はやらなくて良い作業でも)自分の技術で何とか出来るというイメージはあるんですね。

これは確実に自分が培って来た知識と経験の蓄積によるもので、今回もまた「忘れ物によって生まれたトラブル」が僕の経験となったということです。

と言ってるうちに休憩時間が終わったのでこれから撮影に戻るんですが、実はパソコンも忘れたのでこの記事もスマホで書いてたりします。

ホントに慣れないことするとポンコツで厄介ですが、次回は同じことしないように気をつけられるので逆に良かったと思っておきます。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer