ぶっ壊れた身体を深呼吸して癒しながら強く冷静にあり続けられるように。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2664 1444

ぶっ壊れた身体を深呼吸して癒しながら強く冷静にあり続けられるように。

2022.11.17
2022.11.17

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し7年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,830日、毎日ブログは610日を突破。(2021年12月31日現在)

ここ最近、意味が分からないくらいに体がぶっ壊れていて、口癖が「今日は寝れるかな?」ってくらいの不眠に襲われています。

2時間おきに目を覚ましてしまって、謎の大量の発汗で何度もびちゃびちゃになった服を着替えるような日々だったりします。

ということで今回は、ぶっ壊れた身体を深呼吸して癒しながら強く冷静にあり続けられるように、というお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

ここ数ヶ月に発症した謎の不眠と発汗。

自律神経失調症を疑って色んなことを試して来てはいたんですが、僕に怒ったここ最近の目まぐるしい変化に対応出来ず、過去最高にメンタルが疲弊してしまっていることを感じています。

毎日朝起きたタイミングから眠たくて、夜は「早く寝ないと」と思っても2時間おきに目を覚ましてしまう始末。

起きたと思えば謎の発汗で布団やシャツがベチャベチャになってしまっていることも多々あるので、その度に着替えをして、また寝るまでに1時間ぐらい格闘するといった日々を過ごしています。

常に何かを考え込んで緊張している状態で、肩はパンパンになって、最近は手足が痺れるような症状も出て来てしまっています。

日々立っているのがやっとの状態で。

最近自分でも「お前やるなぁ」と思うくらい、こんな状況下にも関わらずになんとか立っているような状態が続いています。

恥ずかしかな、ことあるごとに「死にたい」という言葉発してしまって、色んな人に心配をかけたり、悲しませたりしてしまっている現状です。

そんな中でも仕事はなんとかそれなりに早いスピードでこなしていて、なんとか結果も残せているような状況があるのは、まさにこれまで積み重ねて来たものの大きさを痛感します。

こんな状況でも現状維持ではなく、新しいことにチャレンジし続ける姿勢を忘れないようにしながら、いつか解放される時を信じて進んで行こうと思っています。

深呼吸して癒しながら強く冷静にあり続けられるように。

僕の症状が自律神経失調症だったとしたら、日常生活の中での動機・息切れ・不安感なんかはすごく説明がしやすいんですが、そういう時はどうしても冷静でいれなかったりするんですよね。

そんな時に僕は特にお酒を飲んでしまっている時は自分をコントロール出来ない感じの行動を取ってしまったりすることがあるんですが、そういう自分をあまり好きじゃないと思っています。

もちろんそこで思い切りのいい行動が出来たりする時もあるんですが、必ずしも勢いで決めた行動がいいとは限らないんですよね。

深呼吸して癒しながら強く冷静にあり続けられるように、そういう瞬間こそ自分を改めて律する時間が大切だと思っています。

ぶっ壊れた身体と付き合いながら。

まぁ何をどういう風に考えたとしても身体がぶっ壊れているのは事実で、これからはどう頑張っても逃れることも出来ません。

いかにこれと付き合っていくかを考えないといけなくて、快方に向かうまではなんとか立ち続けないといけないんですよね。

メンタルが壊れ過ぎないように毎日運動をしたり、少しでも前に進んでいる事実が欲しくてブログを書いたり、どうにかこうにか動き続けるためのメンタルを維持するための努力を続けています。

受け入れられることもあれば、受け入れられないこともある中で、受け入れられないことも自分の中で飲み込みながらそれと共存して生きていかないといけないのも今の身体と同じことなんですよね。

当たり前に出来てたことが当たり前に出来なくなってしまって凹むことは多々あるんですが、今やれることを精一杯頑張っていけたらと思っています。

シンプルに「寝れること」「食べられること」くらいのことが出来ていれば、僕にとっては幸せだと思うくらいの感覚だったりするので、早く自分を取り戻せるようになれたらなと思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer