目に見えない波長の存在を疑いまくった後に少しは信じても良いと思えた話。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2702 1482

目に見えない波長の存在を疑いまくった後に少しは信じても良いと思えた話。

2024.04.07
2024.04.06

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し9年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは2,570日、毎日ブログは1,340日を突破。(2023年12月31日現在)

ここ最近、スピリチュアルにでも目覚めたか?と言われんばかりに、占いや波長に対して話すことが増えていますよね。

誰か後ろに悪そうなやつでもいて、その人に洗脳でもされたのかと心配される可能性もあるんですがそんなことはなく、僕自身が単純に得体の知れないエネルギーを感じている訳です。

ということで今回は、目に見えない波長の存在を疑いまくった後に少しは信じても良いと思えた話、についてお話ししたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

ここ最近の僕の身体に起こっている現象。

ここ最近、僕は「転生でもしたのか?」と思うほどにガラッと人(としての波長)が変わったかのような感覚になっています。(自分でも本当に訳わからないです)

そのXデーなったのは2024年3月15日で、そこから3月31日までの間に僕は「覚醒」という表現が正しいのか分かりませんが、人生の縮図のような約2週間を経て「捨てるべきもの」を明確に感じることになりました。

今まで自分が(勝手に)背負っていた、やらなければならないという「強迫観念」や、この人は絶対にこんな人じゃないという「人間への一方的な愛情」は、もういらないんだと思えたんですね。

これまでの数年をかけて少しずつ変化して来たのか、あるいはXデーで脳をごそっと入れ替えられたのかと思うくらい、この現象を言葉で説明しろと言われて難しいくらいの感覚で心身からそういった感情が抜け去っていきました。

沢山の人から指摘される人間性の変化。

そんな状態になった僕は、行動だけではなく「声」の段階からいつもとは違うものを発しているらしく、この2週間以前に出会った人達との直近2週間の僕は「人が違う」と怖がられることがあったりします。

自分自身でも変わったと自負がある中で、その感覚は人にまで伝わっていることに驚きました。

簡単に表現すれば「コツを掴んだ」みたいな感じです。

ずっと人間性としての丸みに憧れて、尖ってしか生きれなかった人生の中、少しずつその尖りを丸みに変えるのではなく、コツを掴んだ瞬間に一気に丸みを帯びた感覚を感じました。

目には見えない波長が生み出すもの。

で、ここからが驚きの連続なんですが、4月に入ってまだたったの1週間、昔から知っている人から「久しぶり」という連絡が来たり、新しいことをスタートさせるキッカケが来たり、窓を開けた瞬間に一気に風が入ってくるような状況になりました。

スピリチュアルな感覚があるとは自覚していない僕の中で、これを「波長(波動)」と捉えています。

この間も言いましたが、スピリチュアル以外の感覚で表現すれば「自分が変われば出会いが変わる」みたいな感じで、タバコを吸っていたら「タバコ友達」が出来たり、逆にタバコを辞めたから別の出会いがあったりするような感覚ですね。

言語化すれば魔法でもなんでもないようなことが、自分自身が知らず知らずのうちに行動している中でその波長のようなものが生み出されていて、それに心地良さを感じる人間が集まって来るみたいな感じなんです。

改めて感じた「マインド」の重要性。

正直なところ僕は、占いの先生から言われたこともあるくらい「直感が鋭い人間」らしく、その直感を感じられることをスピリチュアル界隈では「スピリチュアルのある人」というらしいです。

僕は自覚はないのですが、相手の考えてる一手先のことが分かったり、数日後の未来を予想出来たりするんですが、僕はこれに関しては「経験から来る想像力」だと思っています。

そんな話は置いておいて、今回僕が伝えたいのは「マインド(考え方)」の重要性で、自分自身をまずは擬似的にでも洗脳してでも変えてみるだけで、周囲の世界も呼応して変わっていくということなんです。

で、そこで自分自身が居場所を感じられたらそこに定着するんですよね。

タバコを吸っていた自分がカッコいいと思っていた20代前半の僕は、「タバコはダメだ」と自己洗脳して吸う事を我慢したした結果禁煙に成功し、その結果「タバコは格好悪いもの」という部分に自分の居場所を感じた結果として禁煙が定着したんです。

そうすることで「タバコを吸わない人」という波長が自分自身から生まれ、その結果、タバコを吸っていた時には合わなかった波長の人と出会ったりするみたいなことがこの世界には起こるんですよね。

僕は今回、(これはマジで本当に)4月1日から完全に新しく生まれ変わるみたいな感覚を感じた結果、スッと自分から膿のようなものが抜けたのを感じて、そこから確実にその波長が変わったことを感じました。

そこからは言うまでもなく、たった5日しか経ってない今でも感じるほどに周囲からの影響が変わって来て、人が変わったような人生がスタートしてるんですよね。

こんな風に、考え方を(出来れば自然体がいいけど)少し矯正することで、劇的に人生が変わる瞬間があると思うので、皆さんも少し意識してみてもらえたらと思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer