毎日お酒を飲んでた僕が3日間禁酒した時に役に立ったこと。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2759 1539

毎日お酒を飲んでた僕が3日間禁酒した時に役に立ったこと。

2022.03.14
2022.03.14

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し7年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,830日、毎日ブログは610日を突破。(2021年12月31日現在)

先日、在宅ワーカーは家が仕事場ということで、監視がないが故に「誘惑」と戦うことが多いので、そのメンタルを鍛えないといけないというお話をしました。

と、偉そうに言っている僕は何を隠そう「豆腐メンタル人間」で、最近は激務のプレッシャーで毎日のようにお酒を飲みまくってしまっていて、少し危機感を感じていました。(結構荒れてましたね)

ということで今回は、毎日お酒を飲んでた僕が3日間禁酒した時に役に立ったこと、についてお話ししたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

ここ最近の僕のバカな飲酒量。

酒豪といった感じの人間ではないのですが、正直な話、お仕事に関して激務やプレッシャーと、プライベートでのストレスも重なったりで、ここ数ヶ月は毎日のように1リットル以上のお酒を飲むことが当たり前でした。(宝酒造の缶ハイボールですが)

良くはないですが、僕のクライアントさんはすごく優しいので、寛容なお気持ちで暗黙の了解をしてくださっているんですが、朝からお酒を飲んでいる日も度々あったりしました。

「別にお酒に頼っている訳ではない」と言ったところで、実際にそういう行動に出てしまっているということに説得力はなく、自分自身も「お酒を飲まなければ動けないんじゃ…」みたいな不安が少しよぎったりもしたんですね。

お酒を飲み過ぎて荒れた時にやる自分と向き合う時間。

で、僕自身、毎日「ランニング」と「ブログ」を続けていて、最近ではバーピージャンプなんかの簡単な筋トレも継続してやっていたりします。(2ヶ月くらい毎日かな)

なので、毎日のように浴びるほどお酒を飲んだとしても、食事もそれなりに気を使ってはいるので、体重が爆増するみたいなことはなく、うーっすら腹筋の線が見えるかなー?くらいの体型はキープしています。

ただ、どう考えても朝っぱらからお酒を飲んでいる自分が好きになれるはずもないので、そういうことをしなくてもやってけるんだぞってことを確認するために、自分の生活が荒れたと感じたら自分と向き合う時間を作るようにしています。

というのが、3日〜7日間の徹底的な禁酒です。その間は、お酒を飲まないからといって脂っこいものを食べても良いという甘えはなく、食事制限も徹底的にやるし、普段やっている以上の運動をするようにもしています。

自分がそういう悪い方向に流れ切ってしってる訳じゃないということを確認するために、僕は定期的にこういったことをやっているんですね。(まぁようは在宅の甘えでお酒が楽しいから飲んでるだけなんです)

僕が3日間禁酒した時に役に立ったと感じたこと。

3日間、完全に禁酒し終えて、禁断症状(離脱症状)みたいなものもなく、さらには「別に飲まなくても大丈夫」という状態を作り上げた上で、冷静になって振り返って考えた時に「禁酒に役立ったこと」が僕の中でいくつかあったんですね。

1つは、確実に必要なことではあるんですが「ハイボールを炭酸水に変換した」ということで、これがなかったら僕は絶対に禁酒は難しかったと思うし、お酒以外のスナックや甘いものに手を出していたと思います。

なんだったら1日目だけが1番キツくて(といってもそこまでキツくない)、2日目からは炭酸水がなかったら困るなーって感じで、お酒が飲みたいはならなかったんですね。なので、禁酒する人は「普段飲むお酒に近いノンアル飲料」を準備して挑むと良いと思います。

で、もう1つは「運動」ですね。僕が普段よりも長い時間のランニングをしたり、筋トレを多めに取り入れたりするのはそういう理由です。

むしろ運動して疲れると「お酒飲みたい!」ってなると思われる方が多いと思うんですが、僕の場合は「せっかく頑張った運動を無駄にしたくない…」って思う気持ちが強くで、出来れば炭酸水で乗り切りたい気持ちに変わりました。

人生色々あるけど、いつでも戻って来れるようにしよう。

自分が好きな自分とか、嫌いな自分とか、そういうの全てひっくるめて自分だと僕は思ってるんですね。好きな自分で居続けようと思っても、自分ひとりで生きている訳じゃないので難しいこともあると思うんです。

そんな時は、別に無理せずに道をそれてしまう瞬間があったりしても良いし、言わないだけで誰にだって荒れる時期はあると思います。

そこで変に我慢ばかりして、自分を追い込んでいくことで悪影響を起こせば本末転倒なので、そういう自分とも上手く向き合いながら、「いつでも戻ってこれるメンタル」を養っていくのが大切なんです。

たった3日間ではありますが、数ヶ月間、毎日のように飲んでいたお酒を一気にゼロにするって結構大変なことだと思うんです。でも、それが出来るかの確認を定期的にして、本来の自分に戻れたらそれで良いと思います。

僕は決してメンタルが強い人間ではないんですが、自分があれてるなーと感じたら、こんな感じで一気にストイックな自分に切り替えて、メリハリを付けられるように心掛けています。多様性のある生き方が必要とされる中で、うまく自分と向き合えたら良いですね。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer