まだ始まってもないのに終わったっていうヤツを人生をかけて黙らせる。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2759 1539

まだ始まってもないのに終わったっていうヤツを人生をかけて黙らせる。

2023.08.02
2023.08.02

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し8年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは2,195日、毎日ブログは975日を突破。(2022年12月31日現在)

この世の中は無責任の塊で、自分の気分に簡単に左右して都合の悪いことを忘れたり、偉そうに発言したことに責任を持たず投げ出したり。

そんな人の痛みも知らない中途半端な人間に囲まれて、誰も信じられないようになりながらもがいて生きてる毎日だったりします。

ということで今回は、まだ始まってもないのに終わったっていうヤツを人生をかけて黙らせる、というお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

始まってもないのに終わったっていうヤツ。

調子が良い時だけ良い格好するやつは沢山いますが、調子が悪い時に手を差し伸べられる人間は僕がこれまでの人生の中で数えるほどしかいませんでした。

いつまで経っても伸びない経営者だって、あっという間に切れていく存在だって、共通して言えるのは「始まってもないのに終わったっていうヤツ」ばかりだということです。

痛みを知っている人間は、いつだって終わりそうでも終わらないって心に決めてるし、ひとりでそこから打ち勝って進んで行く人もいれば、痛みの分かる皆んなで手を取り合って進む人もいます。

僕はずっとひとりで生きていたと思っていたけど、ここ最近の僕のに感じる背中からのエールは、自分がひとりで戦ってたと思ってた自分が浅はかに感じるものでした。

人生をかけて不可能を可能にしていく。

僕はすごく捻くれている人間で、「不可能だ」と言われたらどんな手段を使ってでも実現してやろうとする頑固野郎だと思っています。

僕はどれだけ腐っても、始まってもないのに終わったっていうヤツにはなりたくないし、逆にそんなヤツを始まらせてやろうと思っているくらいです。

僕が途方に暮れ道に迷い「この先が分からなくなった」と発言した時、身近な存在から「お前は開拓者なんだから道が前にあるわけないだろ」と言われて涙した日がありました。

生きてる意味なんて分からないけど、目の前に僕の行動によって笑顔になってくれる存在がいて、そんな存在のために僕は1本ずつ木を切り倒していく地道な人生を歩んで行っています。

僕の前に道はなかった。

どれだけ強い言葉だけを並べたって、行動が伴ってないような人間にだけは落ちたくありません。

ここ最近で分かったことは、「優しい人は考える」ということで、みんなが想像出来ないほどに頭の中でいろんなことを常に考えて消耗しています。

それはきっと自分の人生に「答えがないから」で、どっちが良いとか悪いとかじゃなくて、そういう人は心の芯から優しさで出来てるんだと思いますが、一方で大きな闇も抱えてるんだと思います。

独学でフリーランスデザイナーになると言って馬鹿にされた僕の前には道は無く、デザイナーになるという人間が最初に飛び込んだ場所はなぜか「京都・祇園・ホスト」で、そんな場所の木を切り倒そうと思うデザイナーはいないと思います。

自分の人生を何度振り返っても、僕の前に道はなかったんです。

僕は誰かの改革者になる。

不可能だと言われたことを可能にし、無意味だと言われたことを意味のあるものにして来た人生の中で、「やってみなきゃ分からない」を全て人生の重要な一部に取り込んできました。

こんな風に考えれば、まだまだこの世の中は「始まってもないのに終わったっていうヤツ」ばかりだと思います。

でも、心の奥底でくすぶっている存在に、僕は火をつけられる改革者として、自分の行動をもって証明していきたいと思います。

そのためにはまず、始まらせるところから始めないといけないんだったら、俺がこれが始まる瞬間だってことを体現して生きてやろうと思うので見ていてください。

こんな強い言葉を並べると無理しないでくれって止められることもあるんですが、僕はやっぱり常に燃え続け、燃え尽きて、また立ち上がる人間だと思います。

ありきたりな人生ではなく、あり得ない人生を歩んでいきたいと思います。

これからの僕の人生にも期待しておいてください。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer