デザインのスキルと同じように「お金の稼ぎ方」というスキルがあることを知った。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2737 1517

デザインのスキルと同じように「お金の稼ぎ方」というスキルがあることを知った。

2022.07.14
2022.07.14

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し7年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,830日、毎日ブログは610日を突破。(2021年12月31日現在)

こういうタイトルで記事を書くと、きっと「お前は守銭奴か!」みたいな感じに聞こえる方もいると思うんですが、今回の記事はそういうことではありません。

「サッカーが上手い」「デザインがすごい」みたいなことと一緒で、「お金を稼ぐのが上手い」といった感覚は確実にあると思えたんですね。

ということで今回は、デザインのスキルと同じように「お金の稼ぎ方」というスキルがあることを知った、というお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

簡単にお金を稼ぐ方法は存在しない。

まず最初に言っておくと、僕が今回お金の稼ぎ方についてお話しするにおいて「簡単にお金を稼ぐ方法は存在しない」ということです。

ただ、考え方を少し変えるだけで、散々のようにお金の敬遠していた僕でも「お金が回る仕組みってこういうことなのか」と少しお金に対する理解が深まったという程度です。

なので「株を運用すればお金が稼げる!」みたいな感覚でお金を稼ぐということではなく、考え方の面で少し意識を変えることで、お金が回る仕組みを理解しながら行動するような感じなんですね。

スキルが上がると単価が上がるというわけではない謎。

ここで考えてもらいたいんですが、あなたの知っている誰か2人の能力を比べた時に「能力が高い人の方がお金持ち」という図式が成り立っていることって100%とは言えないですよね?

これはクリエイティブ界隈ではよくあることなんですが、不思議なことに能力値と金銭的な価値は比例しないんです。

クリエイティブ界隈だけではなく、固定給でお仕事をされている方もそうですが「職種」「勤務の時間帯」という普遍的な部分で給料に差が出ることはありますが、そこで評価されているのはその人の「能力」じゃないんですね。

僕はフリーランスとして、自分のスキルが上がったと自分で感じた段階で徐々に費用を上げては来ましたが、ここで僕と同じように上げる人もいれば上げない人もいるので、そういう部分で人それぞれスキルに差がなくても価格に差が出てくるということになります。

「お金を稼ぐスキル」が上がることでお金の理解が深まる。

こんな風に、能力が高ければ必ずそれに見合った対価をもらえるということではないので、それを適正に近づけるには少なからず自己主張や行動をしないと行けません。

ただ、固定給や副業が禁止のお堅いお仕事の場合はそういった部分に余白がないので、そういった発想になりづらいとは思うんですが、僕はどんな状況下においても「お金の稼ぎ方」というスキルは使えると思ってるんですね。

で、そのスキルを得るための考え方としては「還元」「奉仕」という気持ちを持つということで、一歩間違えれば利用されることもあるので気を付けないといけないんですが、この感覚を持って行動を選ぶことで自然とお金が循環してくるのが分かります。

ここで間違ってはいけないのは「お金を稼ぐためにはお金を上手く使わないといけない」ということで、人間の社会はうまく出来ていて、どんな状況にも「持ちつ持たれつ」というのが言えます。

「持ちつ持たれつ」を意識したらお金が怖くなくなった。

皆さんは買い物をする時にほとんどの場合「価格」「距離」「手間」くらいのことしか考えていないことが多いと思うんですね。

ただ、今回のお金を稼ぐスキルとは、そこに「人」を意識して使うということで、最初にも言ったようにそれはお金に限ったことではないということなんです。

自分が商売をしている身として、例えばお肉を買おうと思った時に「価格」「距離」「手間」を考えて近くのスーパーで買い物をするよりも、「価格」「距離」「手間」は余計にかかるけど「友人の経営しているお肉屋さんで買おう」という気持ちを持つことが大切なんですね。

その瞬間の出費は増えるかもしれませんが、その友人がふとした時に自分にお仕事を振ってくれたりする可能性が生まれ、そこで実を結んだ利益を考えれば、結果としてお肉を安く買えたという風になると考えられると思います。

また、人と人とのつながりはお金には変えられないプライスレスな部分が特に大きいので、そういった付加価値を考えれば良いことしかありません。

お金を稼ぐスキルとは、簡単ですぐに結果として出ることではなく、使い方や考え方の感覚を少しずつ変えていくことで「知らないうちにお金(と幸せ)が回っている」という感覚になると思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer