人に任せたら良いのは分かっているけど全部自分でやりたいという衝動と戦って。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2702 1482

人に任せたら良いのは分かっているけど全部自分でやりたいという衝動と戦って。

2023.06.01
2023.06.01

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し8年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは2,195日、毎日ブログは975日を突破。(2022年12月31日現在)

先日から「あれ?僕打ち合わせしかしてなくない?」ってくらい打ち合わせばかりを重ねていて、正直言って手が回っていないというのが正直なところです。

そんな中で「人に任せる」というフェーズに来ているのは確かなんですが、僕にはまだ駆け出しの頃から持っている情熱が仕事人として燃え続けているんですね。

ということで今回は、人に任せたら良いのは分かっているけど全部自分でやりたいという衝動と戦って、というお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

手が回らなくなっている僕の現状。

少し大袈裟になるのかもしれないのですが、本当に今手が回っていない状況で、僕は聖徳太子じゃないんだから一度に話を聞ける状況にも限界があるんだよって感じの状況が続いています。

それくらい嬉しいことに日々新しい依頼が舞い込んでくるような中で、「人に任せる」という部分をどう言った形で実現させようかと悩んでいるんですね。

これに関してはずっとそろそろヤバいと感じてた部分があったんですが、いよいよどうしようもない状況になってきてしまいました。

ただそこにはすごく大きな葛藤があるんですよね。

全部自分でやりたいという衝動と戦って。

そもそも僕は「人の笑顔のために」という思いを持って活動をしています。

で、僕がフリーランスを志した駆け出しの時からずっと心の中にあるものは「仕事的な仕事をしない」という部分があるんですよね。

要するに僕は本当に「お金稼ぎ」というものに興味はなくて、自分が熱量を持って「やりたい」と思えるお仕事しかやらないというのがクリエイター(人)としてのポリシーなんです。

同じ熱量を持って仕事が出来る人を探すことの難しさ。

そこで問題になるのが「同じ熱量を持った人を探す」ということで、これが本当に難しくてどうしようもないような状況だったりします。

きっとこの問題に関しては、同じ業種の方が抱えておられる悩みだと思うんですが、クリエイティブに対する熱量ってすごく難しい部分があるんですよね。

どういうことかといえば、フリーランスとして活動してるとそれこそこ24時間稼働でプライベートがないみたいな感覚になる瞬間があるので、そこに対しての覚悟が持てない方が多いということなんです。

要するに僕がお仕事をする上で「家族との時間が…」とか「自分のプライベートが…」みたいなことが優先されることでお仕事が後回しになることは許されないんですね。

それでも人に任せるというフェーズに僕は進んでいく。

で、やはりそれでも僕は「人に任せる」というフェーズに進んでいかないといけない中で、僕は才能はもちろんですが、何があっても折れない思いやりと熱意のある人を本気で探しています。

そのために僕は環境を変えて、人を育てる環境づくりをしようと考えていて、僕の仕事はここ1〜2年くらいで少数精鋭のチームとして稼働していくことを目標としています。

そういう風に動かした1番の理由としては、「自分の時間を作る」という部分がやはり大きくて、その時間が出来ることで「僕にしか出来ないこと」を動かせると思うようになったんですね。

今は本当に手が回っていないような状況で、なかなか自分自身を活かせることを出来てない形にはなるのですが、それでも僕はもっと多くの人に寄り添えるように環境を変えていきます。

駆け出しの頃に思い描いていた自分とは規模が違うようなフェーズに来ているのかもしれませんが、僕が求めてもらっている理由に対して最善のアクションを出来たらと思っています。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer