僕が諦めることを諦めろと思い信じて叶え続けて生きて来た半生。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2727 1507

僕が諦めることを諦めろと思い信じて叶え続けて生きて来た半生。

2023.06.26
2023.06.25

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し8年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは2,195日、毎日ブログは975日を突破。(2022年12月31日現在)

僕がこの世で1番好きなアニメ「NARUTO」の主人公である「うずまきナルト」が言うセリフが僕の心を奮い立たせてくれます。

それは「俺が諦めることを諦めろ」というセリフで、正義感と責任感の強いけど頑固なナルトらしいセリフなんですよね。

ということで今回は、僕が諦めることを諦めろと思い信じて叶え続けて生きて来た半生、というお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

やるべきことは分かっているけれど。

人間誰しも、やるべきことは分かっていてもいろんな問題がそこにはあって、なかなか思うように物事を進められない時ってありますよね。

僕が今やるべきことは仕事で、ただその大好きな仕事を進める中でもメンタルの不調があったりで、上手く進まないことがここ最近はすごく多いんです。

そこで自分を奮い立たせることは確実に必要で、それが遊びだったり、食事だったり、お酒だったりということがあると思うんです。

僕はそう言った部分で自分に寄り添ってあげられるものがすごく少ない人間なので、なかなか気が紛れないことが多いんですが、それでもなんとか前に進もうと頑張っています。

こんなに上手く物事を進められないことは初めてだ。

とはいえ動かない身体はこれまでにも沢山あったのは確かなんですが、ここまで上手く物事を進められないことは初めてで、ちょっと自分自身も困っていたりします。

要するに「燃費が悪い」みたいな感じで、どうにかしないといけないと試行錯誤はしているものの、どうしても集中力散漫になってしまったりする部分があったりします。

それでも他の何かしらよりもスピードが劣っているかといわれればそうではなく、それなりのスピード感を持ってお仕事は出来ているはずなんですが、それでも僕は納得行っていないみたいな感じです。

早く本調子に戻したいなって思う部分もあるんですが、あまり焦り過ぎても良くないと思う自分がいるのも分かっているので、まぁぼちぼちかなと思っています。

心優しいクライアントさんに助けてもらって。

シンプルに業務量が異常であるというのは確かなんですが、それでもクライアントさんから「自分でやれることは対応する」とか「納期を寛容にする」といったような感じで気遣いを見せてくださっているんですね。

本当に僕は愛されているなと思うし、僕が今フォーカスすべきはそういう方々のためだなって改めて思わせてくれます。

僕を生かしてくれているのは「仕事」で、これは僕が今までの人生の中でたったの一度も仕事から裏切られたことはないんです。

そんな愛すべきクライアントさんとその従業員さん、そのご家族のために、僕はなんとか進もうと思えています。

僕が諦めることを諦めろ。

色々と辛いことはあって、なかなか自分を奮い立たせることも難しい状況ではあるんですが、それでもやっぱり僕が心に決めているのは「僕が諦めることを諦めろ」ということで、僕はこれと決めた全てのことを諦めることはしません。

僕にはかなり強い「直感力」があって、その直感力を持った自分がやっとここ最近帰って来たんです。

心が揺れて負けそうになってしまうことはあるけど、寝て起きればまた少し頑張ってみようって思える自分がいてくれてます。

毎日のように「〇〇お願いします」と連絡をくれる方々は皆さん仕事でありながらも業務的ではなく、僕という人間に対してメッセージをくださっているので、自分は愛されているんだということを心に刻んでいきたいですね。

なんだか今は沢山書けるような状況ではないのですが、それでもこの継続を切ることなく続けていきたいと思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer