自分の考え方次第で見える世界が劇的に変わったと思う行動。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2702 1482

自分の考え方次第で見える世界が劇的に変わったと思う行動。

2022.07.07
2022.07.07

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し7年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,830日、毎日ブログは610日を突破。(2021年12月31日現在)

僕は自分の人生の選択を迫られた中で、いつも「しんどい方」を選ぶ変態なんですが、良いも悪いも経験した中で自分なりの答えを見つけて生きてきました。

ただ、そんな中でも特に出会う人には恵まれていて、いわゆる「世渡り上手」な部分も持っていると自負しています。

ということで今回は、自分の考え方次第で見える世界が劇的に変わったと思う行動、についてお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

僕の周りの成功者に共通して見られる姿勢。

で、僕がこんなにもポンコツなのにも関わらず、僕の周りにはホントに立派な方々が沢山いらっしゃって、そんな方が僕と親しくしてくださっていると思うとすごく不思議な気持ちになることがあります。

僕自身のことを「人柄」や「信頼」といった言葉でその繋がりを表現してくださるんですが、反対に僕が周りの人達に共通して感じることは「謙虚」であるということです。

僕はそれを見て、自分自身もどんな時でも謙虚でいなければならないと感じて矯正しているほど、やはりこの謙虚というスタンスはすごく重要なことだと思います。

やはり謙虚であることで、耳を傾けられる姿勢が生まれて、その姿勢が生まれることで相手から話してもらう機会が増えるので、常に成長し続けられる環境を自分自身で作り出せているんだと思います。

答えが決まっていることは迷わず即答が気持ちいい。

そんな中で、僕が意識しているというよりは自然な反応としてやっていることは「答えが決まっていることは迷わず即答する」ということです。

例えばお仕事の依頼が来た時に「ちょっとお待ちくださいね…うーん…」みたいな感じで、スケジュールを気にしているような歯切れの悪い感じを出しているよりも、「ありがとうございます!喜んで!」と即答出来た方が相手も気持ち良いじゃないですか。

その瞬間に「頼んで良かった!」と少しでも思ってもらえた方がお互いにとってWin-Winだし、なんだったら少し仕事のハードルが下がるまでもあります。

そういう部分で見ても「気持ちのいい即答」は結構大切なので、どうせ引き受けることが心で決まっているようなことであれば、いらない考えは捨てて即答するのがいいのかなと思います。

色んな経験をしていく中で見えて来た成功者の人柄。

こんな風に、僕らが想像しているよりも成功者の思考って意外と庶民的って言ったらあれですが、初歩的な誰でも出来る部分を徹底していたりするんですよね。

要するに不平不満や愚痴なんかを口に出しているような人間は、成功者にはいないということなんです。

じゃあそういう人達がなぜ愚痴を言わないかというと「言うまでもないこと」に消化することが出来るからなんですね。

要するに不平不満や愚痴は人並みにあるんだけど、それを口に出すことで起こりうる問題を理解しているからこそ、色んなことを天秤にかけて言わない方が良いという判断を冷静に出来ているということなんです。

仕事をうまく回すコツは身近な立ち振る舞いにあった。

これは仕事のことだけなのか、はたまたプライベートの部分でも同じなのかはそれぞれだと思うんですが、仕事を上手く回すコツは身近な立ち振る舞いにあるというのが僕の結論です。

「謙虚な姿勢」であるにしろ「気持ちの良い即答」にしろ、正直これは誰にでも出来ることで、なんだったら今の今からそういう行動にシフト出来ることだと思います。

僕だって、やりたくない仕事、面倒な仕事は沢山ありますが、そんな中でも「喜んで!」と即答して対応した方が自分自身も気持ち良いし、あーだこーだ言って受けた仕事よりもモチベーションは高く保てます。

こんな風に、ネガティブな感じになるような時こそ遠くを見て、相手が気持ちの良いことを基準に行動を選べたらもっと上手く仕事が回ると思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer