僕が不安を感じた時に積極的にやる行動。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2664 1444

僕が不安を感じた時に積極的にやる行動。

2022.03.05
2022.03.05

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し7年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,830日、毎日ブログは610日を突破。(2021年12月31日現在)

人間誰しも調子の良いことばかりではなく、長期的に見れば真っ直ぐに進んでいるとしても、時には荒れたりする時期があると思うんですね。

ひとりで生きている訳ではなく周りからの影響によって左右されることもあるし、だからこそ人生は面白くもあるんですが、その瞬間だけを切り取れば辛いことには変わりありません。

ということで今回は、僕が不安を感じた時に積極的にやる行動、についてお話ししたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

アルコール依存症や鬱をになっているような可能性を感じて。

以前(というか今も定期的にですが)、度重なるストレスでメンタルが崩壊して鬱のような状態になり、そこでお酒を飲む回数や量が日に日に増えて、アルコール依存症を疑うような時期がありました。(朝からお酒を飲んでしまう日もあります)

仕事柄、在宅ワークでクリエイティブなお仕事ということもあって、飲食の自由というのがあることもあり、お酒の力を借りるということではないですが、激務になった時の(神経質になってしまう)僕の踏ん切りをつけてくれたりするという部分ではメリットに感じていた部分もありました。

定期的に「禁酒」をやっていたりするんですが、辛いのは最初の1日だけで、3日〜1週間くらい禁酒することは意外と容易いことだったりするので、そうじゃないのかな?と疑っていた部分もありました。

迷惑をかけなければ良いという部分はある反面、良くはないことなのでどうにかしようと、少し前に鬱とアルコール依存症のお話聞きに心療内科に行ってみましたが「アルコール依存に勝つメンタルを持ってる」と言われたんですね。

そんなこともあり、僕の周りの経営者の方とお話しする機会がある時にはこの手の話を聞いたりするんですが、意外と皆さん在宅中心の場合は時間関係なく仕事中にお酒を飲まれる方が結構いたりして、言わないだけで僕だけが珍しいという状況ではないんだと感じました。

僕が不安を感じる瞬間とは。

少し前に「クォーターライフクライシス」という言葉を知り、それについてブログを書いたところ、僕のブログのアクセスが意味不明なくらいの伸び、みんな同じようなことで悩んでいるんだと知り僕自身の勇気にもなりました。

ちなみにクォーターライフクライシスとは、その名の通り、人生の1/4(20代後半から30代前半)くらいに訪れる、まぁ簡単に言えば「虚無感」みたいな感覚を強く感じる時期のことです。(上手くいってようがなかろうが何も感じないような感覚です)

僕は元々、鬱っぽい性格を持っている反面があるので、定期的に悩んだり不安になったりとかはするんですが、ここ数年はホントにそういう虚無感を強く感じて、自分の行動が不安定になって荒れたりする機会が増え、なんとか立っているというような状況が続いています。

大きな仕事を任されることが増えて、さらにそれが激務となったような状態が続き、一種の燃え尽き症候群のような状況が繰り返されて、それを無理矢理奮い立たせるためにお酒に手が伸びるみたいな良くない連鎖ですね。

そんな感じで、虚無の状態になればなるほど、色々と(よからぬ)考え事をすることが増えたりして不安を感じるのですが、そんなことをしている暇もないのが正直なところなので、無理をしてでもそういう時間を潰そうと必死な状態です。

僕が不安を感じた時に積極的にやる行動。

で、僕がそんな不安を感じた時に積極的にやる行動の1つが「ランニング(ジョギング)」で、別に走ること自体で仕事が上手くいくことはないんですが、最強のリフレッシュ行動ということで取り入れるようにしています。

元々はダイエット目的だったんですが、それが終わった後も、鬱っぽい性格にも良い影響を及ぼしてくれたので、体型維持だけではなくメンタルを整えるという意味で今も毎日続けています。

「景色が動く」ということが人のメンタルをポジティブにしてくれることも心理学的にも立証されていることなので、何か気が乗らないと感じた時は騙されたと思って走りに行ってみてください。

あともう1つが「ブログ」ですね。もしも僕が毎日ブログを書くことをしていなかったとしたら、もうSNSとかでの発言や普段の行動とかがかなり酷いことになっていると思います。(元々気性が荒いので)

というくらい、やっぱり毎日ブログを書くということは、自分自身と向き合って、それを言葉として書き出すことで整理して、その問題に向かって次の行動に取り組めるという部分で、すごく心を落ち着かせてくれたりします。

ストレスや不安を感じた時にやってみて欲しいこと。

人生を長い目で見た時に、今自分が抱えている悩みや不安なんて「あの時こうだったよねー」的な一言で終わらせられるような小さなことに感じる日が近い未来で来ると思います。

でも、今まさに起こっていることに関して100%のリアクションをしてしまうのが人間で、極度の楽観的な人間でない限りは思い悩む瞬間はどうしても辛いものだと思います。

ただ、そんな時こそ僕は逃げずに、何かしらの行動をして欲しいと思っているし、自分でもそういう風にするように心がけています。で、やっぱり今見ている景色が動くことが大切なので、外に出ることが1番リフレッシュになるかなと思います。

ランニングなんかの運動をしながら、そこで考えたことを整理して文章として書き出すことで、あの不安はなんだったんだろって思える経験を僕は何度もしてきました。

荒れた行動を取ってしまうことも、人間なのでもちろんあると思うんですが、それを続けていても意味がないので、もし自分に少しの心に余裕がある場合には、たった数分でも良いので外に飛び出して風を感じて欲しいなと思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer