GWなんかの長期休暇についてフリーランスの僕が思うこと。
本ブログではアフィリエイト広告を利用している可能性があります。
2702 1482

GWなんかの長期休暇についてフリーランスの僕が思うこと。

2022.05.04
2022.05.03

おはようございます。FOURTEENのコウタです。

京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。

京都を拠点に完全独学のフリーランスデザイナーとして活動し7年目。2016年から禁煙をキッカケに始めた毎日ランニングは1,830日、毎日ブログは610日を突破。(2021年12月31日現在)

2022年もいつの間にかGWが始まっていて、それに気付いたのはクライアントさんからのレスポンスが少し悪いなーと感じた瞬間からでした。

僕にはそもそも「休み」という概念がなく、良くも悪くも仕事人間でプライベートもクソもない(反対にいえば仕事もクソもない)ような特殊な人間だったりするんですね。

ということで今回は、GWなんかの長期休暇についてフリーランスの僕が思うこと、についてお話ししたいと思います。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

そもそも僕が仕事に休みを作らない理由。

「人を笑顔にしたい」という想いを持って、それを生き甲斐に生きている僕にとって、「どうして休みを取らないんですか?」と言われても、休みを取ったら生きがいがなくなっちゃうので、休みが取れないんですよってことなんです。

たまにはゆっくりして体力を回復したりリフレッシュしたりして、そのエネルギーをしっかりクライアントさんに当ててあげたら良いやんって思われるのかも知れませんが、そもそも僕が回復するキッカケが「笑顔」なんですね。

笑顔ってどういう時に生まれますか?って聞くと、恐らく誰も「勝手に笑顔は生まれる」とは答えないように、行動することで笑顔が生まれると考えれば、僕は行動し続けるしかない、いわば「マグロ」のような人間なんです。

自分のために〇〇がしたいなんて気持ちがない。

例えば僕、絶対ウソだろうと思われるかも知れないんですが、「自分が欲しいからものを買う」とか「自分が人に会いたいからどこどこに行く」とか基本的にはないんですよ。

例えばね「買って欲しい」とか「会いに来てほしい」とか、自分を求められたり、誰かが何かを求めている時にだけ僕の行動力は発動するわけで、純度100%の私利私欲のために行動するとすごく虚しくなって凹んじゃいます。

先日、GWで(クライアントさんからのレスポンスもないし)どうせ少し時間が空くなと思って、家で美味しいものを食べようと好きなだけスーパーで食べたいものを買って食べましたが、なんだか逆にすごく虚無感に駆られ虚しくなりました。(あとどうせダイエットしないと…と後を考えて凹みました)

基本的には「誰かが〇〇を欲しいと言ったから」とか「誰かが〇〇に行きたいと言ったから」「〇〇をしてあげたくて」「〇〇に連れて行ってあげたくて」そんな思いだけで僕は生きているんですね。

必要とされなくなったらいなくなるだけの世界。

自分の周りの人達を見ていて思うことは「自分の感情が〇〇だから」という理由でいろんな行動を決めている人がほとんどなんですが、そういう意味で僕は完全に受け身の人生だなと思います。

「自分が相手に〇〇してあげたいから側にいる」という目的のためだけに生きていて、自分があーしたいこうしたいという想いがなかったとしても、それが伝わらずに時には人と合わなくなるなんてこともあるんですよね。

人間って面白いなと思うんですが、矢印が完全に相手の方を向いていてもそれがネガティブに捉えられることがあって、そういう瞬間を迎える度に「あぁこの人も自分主体で生きてる人か…」と残念に感じてしまいます。

そういう意味で僕は「必要とされなくなったらいなくなるだけの世界」に生きていて、だからこそ別にいつ死んでも良いよと思って今日を生きてるんですね。(ただ必要とされている以上は生き続けますけど)

GWなんかの長期休暇についてフリーランスの僕が思うこと。

で、GWなんかの長期休暇になると、普段ならバタバタと連絡が来るような時間帯にレスポンスがなかったりするじゃないですか。

「完全仕事人間」の僕からすれば、こういう時って謎の虚無感に駆られて、簡単にいえば「何したら良いんだっけ?」って軽く目的を失う感じになってしまったりするんですよね。

長期休暇的な時間ってやっぱり普段出来ないことをやるってことで、クライアントさんにも家族がいて、そのために人生を生きてるんだ(仕事をやってるんだ)と思うと、少し自分の人生とのギャップを感じるような感覚になるんです。(別にリア充が嫌いとかじゃないですよ)

すごくポジティブにこの状況を捉えようと考えて、「仕事をしないでリフレッシュする」という選択肢はゼロ(というより休むと焦燥感と罪悪感を感じてしまうので)このGWで自分の身の回りを固める時間にしようかなと思っています。

例えば、自分のHPを整えたり、このブログをリニューアルしたり、まぁみんな休んでる時なんで、そういう変化を生んで、ブログ読者や未来のクライアントさんのために出来る(自分の身の回りの)ことをやっていこうと思います。

みんなが休んでる時こそ努力するという気持ちを持って、こんな時だからこそ出来る「誰かのための仕事」を自らの行動で選んでいこうと思います。

一緒に頑張りましょう。

では、また明日。

WRITER
KOHTA FUKUI / Freelance Designer
KOHTA FUKUI
Freelance Designer